今日は何の日? -2018年02月26日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2018年02月26日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2018年02月26日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・天気図記念日

1883(明治16)年、ドイツ人気象学者エリヴィン・クニッピングの指導のもと、7色刷りの日本初の天気図が作成されました。 天気図は1日1回発行されることになり、8月23日からは新橋と横浜の停車場に掲示されました。



今日の人物

リーヴァイ・ストラウス(Levi Strauss)

リーバイ・ストラウス社創業者

ストラウスはババリアのフランケン地方(現在ドイツの一部)で、ユダヤ人の一家にレープ・シュトラウス(Lob Strauss)として生まれた。1847年にシュトラウスは母親と二人の姉妹と共にニューヨークに移り住み、二人の兄、ヨナ、ルイス・レーブが営んでいた織物業を手伝い始めた。1850年に彼は「レヴィ・シュトラウス」と改名した。

1853年にシュトラウスはカリフォルニア州サンフランシスコに移り住み、英語読みの「リーヴァイ・ストラウス」となる。当時はゴールドラッシュの最盛期であり、ストラウスは金の採鉱者達が衣服や縫製の需要を持っていると期待した。彼はテントや荷馬車の幌を作るためにキャンバス帆布を準備し、採鉱者達に販売した。

ストラウスは義理の兄弟デヴィッド・スターンと共にリーバイ・ストラウス社をカリフォルニア・ストリートに開業した。

1872年、ストラウスはネバダ州レノで洋服店を営むジャコブ・デイヴィスからの手紙を受け取る。デイヴィスはストラウスの上顧客の一人であった。その手紙にはデイヴィスが客のためにおもしろい方法でズボンを作ったことが書かれていた。彼はズボンに金属鋲を用いたのであった。デイヴィスには特許を取得するための資金がなかったため、ストラウスがその資金を提供し、彼らは協同で特許を取得した。

1873年5月20日、ストラウスとデイヴィスはデニムの作業ズボンのポケットを銅製の鋲で強化する特許を特許番号139121号として取得した。リーバイ・ストラウス社はニューハンプシャー州マンチェスターのアモスキーグ社製の帆布を用いて、最初のジーンズを製造し始めた。

リーヴァイ・ストラウスは1902年9月26日に73歳で死去した。会社は四人の甥 - ジャコブ、ルイス、アブラハムおよびジークムント・スターン - が引き継いだ。会社は1906年のサンフランシスコ地震とその後の火災により打撃を受けたが再建することができた。その後ジャコブ・デイビスは株を会社に売り戻した。



プレスリリース

2018年02月26日のプレスリリースを紹介します

2018年02月26日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2018年02月26日開催のビジネスセミナーを紹介します

2018年02月26日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1634年 - 江戸幕府が大名火消を設置する。
  • 1681年 - 徳川綱吉が護国寺を創建する。
  • 1914年 - パナマ運河が開通。
  • 1936年 - 二・二六事件、内大臣齋藤實・大蔵大臣高橋是清ら殺害される。
  • 1993年 - ニューヨーク世界貿易センタービル爆破事件
  • 2003年 - 飛鳥時代の迎賓館跡とされる奈良県明日香村の石神遺跡から、元嘉暦に基づく具注暦を記した木簡が発見される。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1802年 - ヴィクトル・ユーゴー ()-詩人(+ 1885年)
  • 1829年 - リーヴァイ・ストラウス (Levi Strauss)-リーバイ・ストラウス社創業者。(+ 1902年)
  • 1852年 - ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ (John Harvey Kellogg)-菜食主義者・ケロッグ社共同創設者。(+ 1943年)
  • 1911年 - 岡本 太郎 (オカモト タロウ)-芸術家。(+ 1996年)
  • 1924年 - 竹下登 (タケシタ ノボル)-日本の政治家。内閣総理大臣(第74代)。(+ 2000年)
  • 1930年 - ラザール・ベルマン ()-ピアニスト(+ 2005年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1936年 - 高橋 是清 (タカハシ コレキヨ)-第20代内閣総理大臣。(* 1854年)
  • 1936年 - 斎藤 実 (サイトウ マコト)-第30代内閣総理大臣。(* 1858年)
  • 1958年 - 横山 大観 (ヨコヤマ タイカン)-画家。(* 1868年)
  • 1998年 - セオドア・ウィリアム・シュルツ (Theodore William Schultz)-農業経済学者(* 1902年)
  • 2003年 - 宮脇 俊三 (ミヤワキ シュンゾウ)-日本の編集者、紀行作家。(* 1926年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • 福寿草
  • 花言葉:思い出

「リーヴァイ・ストラウス(Levi Strauss)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2018年02月26日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「02月26日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2018年02月26日15時(日本時間)現在での最新版を取得。