今日は何の日? -2018年01月23日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2018年01月23日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2018年01月23日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・ワンツースリーの日

1月23日を「123」で「ワンツースリー」とよむ語呂合わせ。人生に対してジャンプする気持ちを持とうという明るい希望の日。

・真白き富士の嶺の日

1910(明治43)年、神奈川県の逗子開成中学の生徒12人が学校のボートで乗り出し、七里ヶ浜で遭難して全員が死亡した。 この遭難は社会的事件として新聞で大々的に扱われた。この悲報に接した鎌倉女学校の教諭・三角錫子が「七里ヶ浜の哀歌」を作詞し、この歌は全国で愛唱された。

・電子メールの日

1994年(平成6年)に電子メッセージング協議会(JEMA・現Eジャパン協議会)が制定。「1(いい)23(ふみ)」の語呂合わせから。



今日の人物

スタンダール(Stendhal)

「赤と黒」で、王政復古化のフランスを描いた作家

本名は、マリ=アンリ・ベール(Marie Henri Beyle)という。ペンネームのスタンダールはドイツの小都市・シュテンダルに由来すると言われている。グルノーブル高等法院の弁護士の子として生まれる。母方の実家も地元の名士であり、スタンダールは幼少期を地方の名士の子として何不自由なく暮らした。7歳の時に亡くなった母を終生、異常なまでに偏愛し続け、その反動で、実務家で王党派の父を激しく憎み続けた。そのため、スタンダールは父とは正反対のロマンチストの共和主義者として、その後の生涯を送る事になる。

父の期待を受けて勉学にいそしんだスタンダールは、1799年、優秀な成績で理工科学校の入学試験に合格する。しかし、慣れないパリの生活でノイローゼになり、母方の祖父のアンリ・ガニョンの従兄弟のノエル・ダリュの家に引き取られる。ダリュの息子が当時、陸軍省事務次官をつとめていた関係から、スタンダールはダリュの口利きで陸軍少尉に任官し、イタリア遠征に参加した。母方のガニョン家がイタリア系だったこともあり、元来、イタリアに憧れを持っていたスタンダールは遠征先のイタリアを気に入り、以後、イタリアを第二の故郷とみなすようになる。なお、祖国・フランスは父のイメージと重なるためか、生涯好きになる事は出来なかった。

軍人となったスタンダールだったが、実際には馬に乗る事も剣を振るう事も出来ず、もっぱら女遊びと観劇にうつつをぬかしていたと言われる。1802年、軍を辞め、輸入問屋に勤めたりしたが、大陸封鎖令によって海外貿易が途絶してしまったため、1806年、ダリュを頼って、陸軍主計官補の仕事を得、その後は官僚として順調に出世し、1810年には帝室財務監査官にまで昇進する。その後も経理畑を歩んでいくが、ナポレオン・ボナパルトの没落によって、スタンダール自身も没落する。

その後はフリーのジャーナリストとして、活躍する。ナポレオン没落後、イタリアに渡り、現地の自由主義者と親交を結ぶが、やがて「スタンダールはフランスのスパイだ」という噂が広まり、失意のうちにフランスに帰国している。

不遇の時代に、スタンダールは1822年に(当時44歳)『恋愛論』、1830年に『赤と黒』を発表している。特に、元神学生による殺人未遂事件を素材に、野心に燃える青年の成功と挫折を描いた代表作『赤と黒』は、当時は評判にはならなかったが、王政復古下のフランス社会を鋭く批判したものであり、彼の政治思想の真骨頂がよく表現されている。

1830年、七月革命が勃発すると、自由主義者として知られていたスタンダールに再び政治の世界から声がかかるようになり、トリエステ駐在フランス領事に任命された。しかし、オーストリアの宰相・メッテルニヒの承認が得られなかったため、ローマ教皇領チヴィタ・ヴェッキア駐在フランス領事に転じた。1836年から39年まで休暇をとってパリに戻り、『パルムの僧院』を書いた。

1842年、パリの街頭で脳出血で倒れ、死去。墓碑銘は「ミラノ人アッリゴ・べイレ 生きた、書いた、愛した」である。



プレスリリース

2018年01月23日のプレスリリースを紹介します

2018年01月23日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 829年 - 空海が綜芸種智院の設立を宣言する。
  • 1337年 - 後醍醐天皇が花山院を脱出し吉野・金峰山へ入山。一般に南北朝対立の始まりとされる。
  • 1905年 - ニホンオオカミの最後の一匹が奈良県で捕獲される。
  • 1910年 - 逗子開成中学校の生徒ら12名が乗ったボートが遭難、全員が死亡。
  • 1942年 - 太平洋戦争で、日本軍がラバウルを占領。
  • 1949年 - 第24回衆議院議員総選挙(日本国憲法下における初の総選挙)
  • 1997年 - セガとバンダイの合併が発表される。5月に解消。
  • 1998年 - 太陽党、国民の声、フロム・ファイブの3党が合流して民政党に改称。
  • 1999年 - プレイステーションの周辺機器であるポケットステーションが発売される。
  • 2002年 - BSE感染牛肉の買い取り制度をめぐって雪印食品が牛肉表示を偽装していたことが発覚(雪印牛肉偽装事件)
  • 2006年 - ライブドアの証券取引法違反容疑で堀江貴文社長ら経営陣を逮捕(ライブドア事件)。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1752年 - ムツィオ・クレメンティ (Muzio Clementi)-作曲家。(+ 1832年)
  • 1783年 - スタンダール (Stendhal)-小説家。(+ 1842年)
  • 1828年 - 西郷 隆盛 (サイゴウ タカモリ)-政治家。(+ 1877年)
  • 1832年 - エドゥアール・マネ (Edouard Manet)-「印象派」の中心となった19世紀のフランスの画家。(+ 1883年)
  • 1891年 - アントニオ・グラムシ (Antonio Gramsci)-イタリアのマルクス主義思想家、イタリア共産党創設者の一人。(+ 1937年)
  • 1898年 - セルゲイ・エイゼンシュテイン (Sergei Mikhailovich Eisenstein)-映画監督。(+ 1948年)
  • 1907年 - 湯川 秀樹 (ユカワ ヒデキ)-理論物理学者。(+ 1981年)
  • 1912年 - 小坂 善太郎 (コサカ ゼンタロウ)-政治家。(+ 2000年)
  • 1924年 - 田中 六助 (タナカ ロクスケ)-政治家。(+ 1985年)
  • 1938年 - ジャイアント馬場 (ジャイアント ババ)-全日本プロレス 元代表取締役社長・会長、NWA第一副会長。(+ 1999年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1837年 - ジョン・フィールド (John Field)-作曲家。(* 1782年)
  • 1890年 - 新島 襄 (ニイジ マジョウ)-同志社大学創立者。(* 1843年)
  • 1944年 - エドヴァルド・ムンク (Edvard Munch)-画家。(* 1863年)
  • 1981年 - サミュエル・バーバー (Samuel Barber)-作曲家。(* 1910年)
  • 1989年 - サルバドール・ダリ (Salvador Dali)-スペインのシュルレアリスムの画家。(* 1904年)
  • 2000年 - 成田 きん (ナリタ キン)-記録的な長寿で話題となった双子姉妹。(* 1892年)
  • 2004年 - ヘルムート・ニュートン (Helmut Newton)-ドイツ出身の写真家。(* 1920年)
  • 2007年 - エヴェレット・ハワード・ハント (Everrette Howard Hunt Jr)-元アメリカ中央情報局(CIA)職員、作家。(* 1918年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ガマの花
  • 花言葉:従順

「スタンダール(Stendhal)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2018年01月23日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「01月23日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2018年01月23日15時(日本時間)現在での最新版を取得。