今日は何の日? -2017年12月22日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年12月22日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年12月22日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・改正民法公布記念日

1947年、「民法改正法」が公布されました。 第4編と第5編が全面改正され、家父長制の家族制度が廃止され戸籍が夫婦単位となった。

・労働組合法制定記念日

1945年の今日、労働者の団結権・団体交渉権・争議その他の団体行動権などの保障を定めた労働組合法が公布された日。



今日の人物

テオドール・ルソー(Théodore Rousseau)

19世紀期のフランスの画家

パリの南郊、フォンテーヌブローの森のはずれのバルビゾン村に住み着いた画家の一派をバルビゾン派という。テオドール・ルソーは同派の代表的な画家である。西洋絵画の歴史においては、「歴史画」が常に上位におかれ、肖像画、風俗画などがこれに次ぎ、風景画は一段落ちるジャンルと見なされていた。フランスにおいて本格的な風景画が描かれ、歴史上の物語の背景などではない、フランスの現実の風景そのものが芸術的表現の主題となるには、19世紀前半のバルビゾン派の登場を待たねばならなかった。

パリの南方約60キロのフォンテーヌブローの森の東北端にあるバルビゾンの村では、コローをはじめ多くの画家が滞在し制作していた。1830年代以降、この村に長期滞在し、もっぱら風景を描き続けた画家の一群を指してバルビゾン派といい、テオドール・ルソーのほか、ディアズ、トロワイヨン、ドービニーなどが代表的な画家である。『晩鐘』で有名なミレーもこの派に含めてよいであろう。

ルソーは1812年、パリに裕福な仕立屋の子として生まれる。15歳の時には早くもフォンテーヌブローの森を訪ねており、早くから自然への関心を持っていたようだ。1831年、19歳の時、『オーヴェルニュ風景』がサロン(官展)に初入選。1834年にはサロン入選作『コンピエーニュの森の開墾地』がオルレアン公の買い上げとなる。ところが、このことが守旧的な古典派の画家たちの激しい嫉妬を招くこととなり、ルソーの作品には中傷が浴びせられ、1849年、改革後のサロンにて復活するまで十数年もの間、彼の作品がサロンに入選することはできなかった。

ルソーがバルビゾンに初めて長期滞在したのは1836年のことで、以後、仲間の画家たちとともにしばしば滞在、1847年にはバルビゾンに移住している。サロンへの入選を拒まれた十数年の不遇時代にも、彼は画家としての志を変えず、「歴史画」や物語の背景ではない、純粋な風景画を確立しようとした。「落選王」(グラン・ルフュゼ)などと揶揄されたルソーであったが、ボードレール、ジョルジュ・サンドのような文学者はルソーを擁護していた。2月革命を経てサロンの旧態依然とした審査方法も変革され、ルソーは1849年のサロンでは金メダルを受賞し、正統派の画家として復活を果たした。晩年は画家としての名声も確立し、1855年のパリ万国博覧会では彼のために展示室1室が与えられた。1867年には万国博覧会の審査委員長に任命されている。同年、バルビゾンで没した。



プレスリリース

2017年12月22日のプレスリリースを紹介します

2017年12月22日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1185年 - 鎌倉幕府による守護・地頭の設置が後白河法皇によって正式に認められる。
  • 1629年 - 後水尾天皇の譲位により明正天皇が即位、称徳天皇以来859年ぶりの女性天皇となる(紫衣事件)。
  • 1808年 - ベートーヴェンの交響曲第5番・第6番がウィーンで初演。
  • 1885年 - 伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任。
  • 1894年 - 牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー)初演。
  • 1902年 - 「年齢計算ニ関スル法律」施行。それまでの数え年に代えて、満年齢を使用するよう定められた。
  • 1938年 - シーラカンスがインド洋のカルムナ川河口付近で発見された。
  • 1945年 - 労働組合法公布。
  • 1954年 - 初のプロレス日本選手権開催。力道山が木村政彦を破り優勝。
  • 1989年 - ルーマニアの首都ブカレストでデモ隊が政府機関を占拠。チャウシェスク政権が崩壊。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1847年 - 大槻 文彦 (オオツキ フミヒコ)-江戸出身の国語学者。(+ 1928年)
  • 1858年 - ジャコモ・プッチーニ (Giacomo Antonio Domenico Michele Secondo Maria Puccini)-イタリアの作曲家。(+ 1924年)
  • 1887年 - シュリニヴァーサ・ラマヌジャン (Srinivasa Aiyangar Ramanujan)-インドの数学者。(+ 1920年)
  • 1911年 - 篠原 泰之進 (シノハラ タイノシン)-新撰組諸士調役兼監察。(+ 1828年)
  • 1914年 - 八切 止夫 (ヤギリ トメオ)-日本の歴史小説家。(+ 1987年)
  • 1963年 - ルナ・H・ミタニ (Luna H. Mitani)-アメリカ国籍の画家・芸術家。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1694年 - 伊藤 宗看 (イトウ ソウカン)-将棋指し、三世名人。
  • 1867年 - テオドール・ルソー (Théodore Rousseau)-19世紀期のフランスの画家。(* 1812年)
  • 1880年 - ジョージ・エリオット (George Eliot)-イギリスの女流作家。(* 1819年)
  • 1943年 - ビアトリクス・ポター (Helen Beatrix Potter)-イギリスのロンドン出身の絵本作家。『ピーターラビットのおはなし』シリーズで知られる。(* 1866年)
  • 1967年 - 高橋 龍太郎 (タカハシ リュウタロウ)-昭和期の実業家、政治家。(* 1875年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ひゃくにち草
  • 花言葉:幸福

「テオドール・ルソー(Théodore Rousseau)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年12月22日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「12月22日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年12月22日15時(日本時間)現在での最新版を取得。