今日は何の日? -2017年12月04日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年12月04日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年12月04日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・血清療法の日

1890年、北里柴三郎とエミール・ベーリングが破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表した。

・聖バルバラの日

ローマ時代に聖バルバラが若くして殉教、キリスト教で未婚の女性の守護聖者とされている。この日桜桃、杏、林檎の枝を瓶に挿し、「第一にその人が私を愛してくれ、第二にその人がまだ若く、第三にその人が物持ちであること」と願い事を囁いて、紙に書いて枝に結び、クリスマスに花が開くと願いがかなうと言われる。

・E.T.の日

1982年、映画『E.T.』が日本で公開された。観客は1000万人を突破し、1998年に『タイタニック』に抜かれるまで最高の配給収入を記録した。 E.T.は"Extra-Terrestrial"の略で「地球外生物」のこと。



今日の人物

シュリュー(Richelieu)

ブルボン朝・ルイ13世の宰相。

リシュリューは西部フランスの小貴族でアンリ4世に仕えた父フランソワと母シュザンヌ・ド・ポルトの間に生まれた。1609年に家業の司教職をついでリュソン司教になった。1614年の全国三部会に聖職者代表として出席。そのときの活躍が、国王ルイ13世の母であり摂政であったマリー・ド・メディシス(メディチ家出身)に認められ、彼女の推挙により政界入り。ルイ13世とマリーとの政争に巻き込まれ一時失脚するが、1622年政治家としての才腕を国王に見込まれて枢機卿となり、2年後の1624年主席国務大臣(事実上の宰相)に任じられた。当時、ドイツを舞台に起こっていた三十年戦争をめぐる外交姿勢(リシュリューは介入に積極的)などをめぐって王太后マリーと対立したが、1631年にマリーがロレーヌ公のもとへと逃れていった。

中央集権体制の確立と王権の強化に尽力し、行政組織の整備、三部会の停止などを通じて後年の絶対王政の基礎を築いた。また、国内のプロテスタントを抑圧し1628年にはフランスにおける新教勢力の重要な拠点であったラ・ロシェルを攻略した。対外的には、勢力均衡の観点から同じカトリック勢力であるオーストリア=ハプスブルク家、スペイン=ハプスブルク家に対抗する姿勢をとった。そのため、国内ではラ・ロシェルを攻略したように反国王の立場をとるプロテスタントを抑圧したにもかかわらず、三十年戦争に際してプロテスタント側(反ハプスブルク家)で参戦した。

一方で、文化政策にも力をそそぎ1635年には「フランス語の純化」を目標にアカデミー・フランセーズを創設した。これらの諸政策は一部の王族や封建的な大貴族の強い反発を招き、幾度となくリシュリューを排除しようとする陰謀が企てられたが、その度に発覚して関係者が処刑された。しかし、これらの動きはリシュリューの死の直前まで続いた。

1642年12月4日に居館のパレ・カルディナル(現パレ・ロワイヤル)で没し、後にたてられたパリのソルボンヌ教会に葬られている。

小説や映画等のデュマ原作『三銃士』に見るリシュリュー像は、狡猾で抜け目がなく、隙あらばルイ13世やその王妃アンヌ・ドートリッシュを政治的に貶めようと企む悪役としてのイメージが強い。しかし、実際のリシュリューはブルボン朝の発展と繁栄のために大きく尽力し、近代フランスの礎を築いた大政治家であった。冷徹なマキャヴェリストであった反面、まれにみる無私の人でもあり為政者としての広い度量をかねそなえてもいた。

彼の信念は「王権の拡大」と「盛大への意思」、すなわちフランスはあらゆる他国を押さえて強大にならねばならないとの確信であり、この彼の信条に従わない者に対しては全てこれを「国家の敵」とみなして徹底的に撲滅をはかった。リシュリューが死ぬとき告解僧が「汝は汝の敵を愛しますか」と問うと彼は「私には国家の敵より他に敵はなかった」と答えたという。彼の人生がしのばれるエピソードである。この様に彼は、フィクションとは異なり、フランスの国益と絶対主義化を望んでいたのである。



プレスリリース

2017年12月04日のプレスリリースを紹介します

2017年12月04日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年12月04日開催のビジネスセミナーを紹介します

クレーム対応ビジネスメール講座

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1888年 - 香川県、愛媛県から分離。
  • 1960年 - 都営地下鉄1号線(現在の浅草線) 押上駅-浅草橋駅間が開業。
  • 1982年 - 映画『E.T.』が日本で公開される。
  • 1994年 - WBC世界バンタム級王者薬師寺保栄と、WBC世界バンタム級暫定王者辰吉丈一郎の間で、日本人同士による初の統一王座決定戦が行われる。
  • 1999年 - JR東日本奥羽本線山形駅〜新庄駅間標準軌化(山形新幹線山形駅〜新庄駅間開業)。
  • 2004年 - 50年間続いたゴジラシリーズの最終作「ゴジラ FINAL WARS」が全国300スクリーンで公開。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1580年 - 鍋島 勝茂 (ナベシマ カツシゲ)-安土桃山時代の武将。江戸時代前期の外様大名で、肥前佐賀藩の初代藩主。(+ 1657年)
  • 1892年 - フランシスコ・フランコ (Francisco Franco y Bahamonde)-スペインの軍人、政治家、独裁者。(+ 1975年)
  • 1908年 - アルフレッド・ハーシー (Alfred Day Hershey)-ノーベル賞を受賞したアメリカ合衆国の微生物学者で遺伝学者。(+ 1997年)
  • 1909年 - 原島 宏治 (ハラシマ コウジ)-東京都出身の政治家。元参議院議員。(+ 1964年)
  • 1932年 - 盧泰愚 (ノ・テウ)-第13代韓国大統領(在任:1988年 - 1993年)。2006年現在最後の軍人出身の大統領。
  • 1933年 - 野田 宣雄 (ノダ ノブオ)-日本の男性政治学者・歴史学者。専門は、ドイツ政治史。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1642年 - シュリュー (Richelieu)-ブルボン朝・ルイ13世の宰相。(* 1585年)
  • 1679年 - トマス・ホッブズ (Thomas Hobbes)-近代政治思想を基礎付けた政治哲学者。(* 1588年)
  • 1696年 - 明正天皇 (メイショウテンノウ)-第109代天皇。(* 1624年)
  • 1942年 - 中島 敦 (ナカジマ アツシ)-日本文学の作家。(* 1909年)
  • 1945年 - トーマス・ハント・モーガン (Thomas Hunt Morgan)-アメリカの遺伝学者。(* 1866年)
  • 1976年 - ベンジャミン・ブリテン (Edward Benjamin Britten)-イギリスの作曲家、指揮者、ピアニスト。(* 1913年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • スイバ
  • 花言葉:情愛

「シュリュー(Richelieu)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年12月04日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「12月04日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年12月04日15時(日本時間)現在での最新版を取得。