今日は何の日? -2017年11月11日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年11月11日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年11月11日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・鮭の日

新潟県村上市が鮭のまちをPRするために制定。「鮭」の字のつくりが「十」「一」を重ねたカタチであることから。

・西陣の日

1477年のこの日、応仁の乱が実質的な終わりを告げ、京都に平和がよみがえった日であり、全国に散っていた織手達が京都に戻り、西陣の陣あたりに住みついて機音を響かせる端緒となった日として西陣の日事業協会が1969年に制定。

・電池の日

日本乾電池工業会が電池に対する知識と理解を深め、正しく使ってもらうことを目的に1987年に制定した日。電池の正極+と負極−を合わせて十一月十一日を記念日とした。

・配線器具の日

日本配線器具工業会が1999年11月11日に制定。 コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、「秋の火災予防週間」の期間中であることから。安心・安全・快適な暮らしの為に分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定された。

・ジュエリーデー

1909年の今日、宝石の国際重量単位として「カラット」が採用されたのを記念して宝石業者、宝石商などが制定した日。

・ポッキー&プリッツの日

食品メーカーの江崎グリコが1999年に制定。 同社の製品ポッキーやプリッツを6つ並べると111111に見えることから。



今日の人物

渋沢 栄一(シブサワ エイイチ)

近代日本資本主義の父

武蔵国血洗島村に父・市郎右衛門 母・エイの長男として生まれた、幼名は市三郎。渋沢家は藍玉の製造販売と養蚕を兼営し米、麦、野菜の生産も手がける大農家だった。原料の買い入れと販売を担うため、一般的な農家と異なり、常に算盤をはじく商業的な才覚が求められた。市三郎も父と共に信州や上州まで藍を売り歩き、藍葉を仕入れる作業も行った。14歳の時からは単身で藍葉の仕入れに出かけるようになり、この時の経験がヨーロッパ時代の経済システムを吸収しやすい素地を作り出し、後の現実的な合理主義思想につながったとされる。

一方で5歳の頃より父から読書を授けられ、7歳の時には従兄の尾高惇忠のもとに通い四書五経や日本外史を学ぶ。18歳の時(1858年)には惇忠の妹千代と結婚、名を栄一郎と改めるが、1861年に江戸に出て海保漁村の門下生となる。また千葉栄次郎の道場(お玉が池の千葉道場)に出入りし、勤皇志士と交友を結ぶ。その影響から1863年に尊皇攘夷の思想に目覚め、高崎城を乗っ取り、横浜を焼き討ちにして、幕府を倒す計画をたてる。しかし、惇忠の弟長七郎の説得により中止する。京都に向かい、一橋家家臣の平岡円四郎の推薦により一橋慶喜に仕えることになる。仕官中は一橋家領内を巡回し、農兵の募集に携わる。主君の慶喜が将軍となったのに伴い、幕臣となり、パリで行われる万国博覧会に将軍の名代として出席する慶喜の弟徳川昭武の随員として、フランスを訪れる。パリ万博を視察したほか、ヨーロッパ各国を訪問する昭武に随行する(瀬名秀明の小説、八月の博物館では篤太夫として日本館のシーンに登場、エジプト学者のオーギュスト・マリエットと交流している)。パリ万博とヨーロッパ各国訪問を終えた後、昭武はパリに留学するものの、大政奉還に伴い、1867年に新政府から帰国を命じられ、12月に帰国した。

帰国後は静岡に謹慎していた慶喜と面会し、静岡藩に出仕することを命じられる。しかし、フランスで学んだ株式会社制度を実践するため、仕官を断り1868年1月に静岡にて商法会所を設立するが、大隈重信に説得され、10月に大蔵省に入省する。大蔵官僚として度量衡の制定や国立銀行条例制定に携わる。しかし、予算編成を巡って、大久保利通や大隈重信と対立し、1873年に井上馨と共に退官した。退官後間もなく、官僚時代に設立を指導していた第一国立銀行の総監役に就任し、以後は実業界に身を置く。また、第一国立銀行だけでなく、七十七国立銀行など多くの地方の国立銀行設立を指導した。

第一国立銀行のほか、東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテルなど、多種多様の企業の設立に関わり、その数は500以上とされている。また秩父鉄道の再建にもたずさわった。



プレスリリース

2017年11月11日のプレスリリースを紹介します

2017年11月11日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年11月11日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年11月11日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1889年 - アメリカのワシントン州が42番目の州として成立。
  • 1918年 - 第一次世界大戦終結。ポーランドが帝政ロシアから独立。
  • 1921年 - ワシントン会議始まる。
  • 1944年 - 松代大本営が着工。
  • 1951年 - 全国で3番目の民間放送ラジオ局、朝日放送(ABC)開局。
  • 1971年 - 国立防災科学センターなどが川崎市で行った防災実験でがけ崩れ。15人が死亡。
  • 1975年 - アンゴラがポルトガルからの独立を宣言。
  • 1983年 - 新宿西口のキャッツ・シアターにて、劇団四季がキャッツの日本公演をスタート。これが、後に日本初のロングランミュージカルとなる。
  • 1984年 - シンボリルドルフが菊花賞を勝ち、2年連続、日本競馬史上4頭めの三冠馬となる。(無敗の三冠馬は史上初)
  • 1995年 - オウム真理教代表(当時)麻原彰晃の著書『日出ずる国、災い近し』でハルマゲドンが勃発すると予言されていた日。この日、日本各地で厳戒態勢が敷かれた。
  • 2000年 - オーストリアケーブルカー火災事故。トンネル内の火災で日本人ツアー客10人含む155人が死亡。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1883年 - エルネスト・アンセルメ (Ernest Ansermet)-スイスの指揮者・数学者。(+ 1969年)
  • 1885年 - ジョージ・パットン (George Smith Patton)-アメリカ合衆国陸軍の軍人。(+ 1945年)
  • 1952年 - 吉 幾三 (ヨシ イクゾウ)-演歌歌手、作詞家、作曲家。
  • 1965年 - 飯村 真一 (イイムラ シンイチ)-テレビ朝日のアナウンサー。
  • 1965年 - オキサイド・パン (OXIDE PANG)-香港生まれの映画監督、脚本家、プロデューサー。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1855年 - セーレン・キェルケゴール (Søren Aabye Kierkegaard)-デンマークの哲学者。(* 1813年)
  • 1884年 - アルフレッド・ブレーム (Alfred Edmund Brehm)-ドイツの動物学者、作家。(* 1829年)
  • 1917年 - リリウオカラニ (Lili‘uokalani)-ハワイ王国第8代の女王。(* 1838年)
  • 1931年 - 渋沢 栄一 (シブサワ エイイチ)-日本経済の父と呼ばれる実業家。(* 1840年)
  • 1998年 - 淀川 長治 (ヨドガワ ナガハル)-日本の映画評論家。(* 1909年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • 椿(白)
  • 花言葉:ひかえめな愛

「渋沢 栄一(シブサワ エイイチ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月11日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「11月11日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月11日15時(日本時間)現在での最新版を取得。