今日は何の日? -2017年11月06日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年11月06日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年11月06日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・お見合い記念日

1947年、結婚紹介雑誌『希望』が東京の多摩川河畔で集団お見合いが開催したことを記念したもの。戦争のため婚期を逃した20〜50歳の男女386人が参加した。

・アパート記念日

1910年、東京・上野に日本初の木造アパート、「上野倶楽部」が完成した。ところは東京・上野。5階建て70室の建物であった。



今日の人物

鮎川 義介(アイカワ ヨシスケ)

日産コンツェルンの創設者

1880年の元勲井上馨の実姉の長女を母とし、旧長州藩士10代目・鮎川弥八を父として山口県氷川郡大内村(現在の山口市大内地区)に生れた。1903年東京帝国大学工科大学機械科を卒業後、芝浦製作所に入社。身分を明かさない条件で日給48銭の職工となる。その後、当時の技術はすべて西欧の模倣であったので、西欧の状況を体験すべくアメリカ合衆国へ渡る。約1年強を可鍛鋳鉄工場で労務者として働く。

1909年、29歳で井上馨の支援を受けて戸畑鋳物(現日立金属)を創立。1928年、48歳の時に久原鉱業の社長に就任、同社を日本産業(日産)と改称。義弟久原房之助の経営する久原鉱業は、当時は第一次世界大戦後の恐慌と久原の政界入りで経営破綻に瀕していたが、政友会の田中義一(陸軍大将)らは鮎川に再建を懇請し、しぶしぶ応じたものである。この会社を持株会社に変更。公開持株会社として傘下に、日産自動車、日本鉱業、日立製作所、日産化学、日本油脂、日本冷蔵、日本炭鉱、日産火災、日産生命など多数の企業を収め、日産コンツェルンを形成。

1933年、日産はダット自動車製造を吸収。4年後日産を満州国に移し、満州重工業開発株式会社として、初代総裁・相談役、同時に、満州国顧問、貴族院勅撰議員、内閣顧問を兼務。満州国の財界は、松岡洋右(満鉄総裁)、岸信介(産業部次長)など、後にスケの付く山口県出身の「参スケ」が牛耳っていたと評された。

1939年頃から、白洲次郎らと世界情勢を語り合い、ドイツと英仏との戦争では英仏が勝つとの結論を得る。関東軍との関係悪化から日産グループの満州からの撤退を検討し始め、1942年頃に満州重工業開発の総裁を辞任。第二次世界大戦敗後、戦犯容疑を受け巣鴨拘置所に20箇月拘置されたが、容疑が晴れる。獄中にて日本の復興策を練る。

1952年、72歳の時、日産グループ各社の出資を得て中小企業助成会を設立。会長に就任。以後、中小企業の振興に力を入れ、翌年には帝国石油社長、石油資源開発社長。参議院議員に当選。

1956年、日本中小企業政事連盟(中政連)を創立し、総裁に就任。その後主として政治家としての晩年を送る。また同年設立された全国中小企業団体中央会の会長にも就く。会長、この間、岸内閣経済最高顧問、東洋大学名誉総長。3年後には全国区より参議院に再度当選したが、同時に当選した次男金次郎派運動員の選挙違反容疑が高まり、12月親としての責任をとり議員を辞職した。

1967年(87歳)2月13日:持病の胆嚢炎手術の後、急性肺炎により駿河台杏雲堂病院で死去。墓所は多磨霊園10区 1種、7側1番。



プレスリリース

2017年11月06日のプレスリリースを紹介します

2017年11月06日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年11月06日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年11月06日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1860年 - エイブラハム・リンカーンが共和党の大統領候補に指名され、第16代アメリカ大統領に51歳で当選。
  • 1868年 - (明治元年9月22日) - 会津戦争で会津藩が降伏。
  • 1945年 - 持株会社解体令。三井、三菱、住友、安田の四大財閥を解体するという政府案をGHQが承認。
  • 1958年 - 詩人の山之口貘が34年振りに沖縄に帰郷。
  • 1972年 - 北陸線北陸トンネル列車火災事故(鉄道事故参照)。
  • 1987年 - 竹下登内閣が発足。
  • 1994年 - ナリタブライアンが菊花賞を勝ち、シンボリルドルフ以来10年ぶり、日本競馬史上5頭目の三冠馬となる。
  • 1996年 - 漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の単行本100巻の初版発行。
  • 1999年 - オーストラリアで共和制移行の是非を問う国民投票が行なわれ、その結果移行反対が多数を占めた。
  • 2005年 - 将棋の強豪アマチュア瀬川晶司が61年ぶりのプロ編入試験に合格。同日付でプロ四段に。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1661年 - カルロス2世 (Carlos II)-スペイン王。(+ 1700年)
  • 1814年 - アドルフ・サックス (Antoine Joseph Adolphe Sax)-楽器製作者。(+ 1894年)
  • 1880年 - ロベルト・ムージル (Robert Musil)-小説家。(+ 1942年)
  • 1880年 - 鮎川 義介 (アイカワ ヨシスケ)-実業家、日産コンツェルン創始者。(+ 1967年)
  • 1887年 - 星島 二郎 (ホシジマ ニロウ)-政治家、元衆議院議長。(+ 1980年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1796年 - エカチェリーナ2世 (Ekaterina II Alekseevna)-ロマノフ朝の第8代ロシア皇帝。(* 1729年)
  • 1893年 - ピョートル・チャイコフスキー (Peter Ilyich Tchaikovsky)-バレエ音楽や6つの交響曲などで有名なロシアの作曲家。(* 1840年)
  • 1989年 - 松田 優作 (マツダ ユウサク)-日本の俳優。(* 1949年)
  • 2004年 - 原 健三郎 (ハラ ケンザブロウ)-政治家。(* 1907年)
  • 2004年 - 佐藤 太清 (サトウ タイセイ)-京都府福知山市出身の日本画家である。(* 1913年)
  • 2005年 - 本田 美奈子 (ホンダ ミナコ)-日本の歌手、女優、タレントである。(* 1967年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ふじばかま
  • 花言葉:躊躇

「鮎川 義介(アイカワ ヨシスケ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月06日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「11月06日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月06日15時(日本時間)現在での最新版を取得。