今日は何の日? -2017年11月02日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年11月02日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年11月02日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・阪神タイガース記念日

タイガース後援会等が制定。1985年、日本シリーズで阪神タイガースが西武ライオンズを破り、球団創設以来初めて日本一になったことを記念した日。



今日の人物

マリー・アントワネット(Marie Antoinette)

フランス国王ルイ16世の王妃

1755年11月2日、オーストリアのウィーンで誕生した。当時のオーストリアは、プロイセンの脅威から伝統的な外交関係を転換してフランスとの同盟関係を深めようとしており(外交革命)、その一環として母マリア・テレジアは、マリア・アントーニアとフランス国王ルイ15世の孫ルイ・オーギュスト(のちのルイ16世)との政略結婚を画策した。1763年5月、結婚の使節としてメルシー伯爵が大使としてフランスに派遣されたが、ルイ・オーギュストの父母(すなわち当時の王太子夫妻)が結婚に反対で、交渉ははかばかしくは進まなかった。

その王太子は1765年に死亡し、1769年6月、ようやくルイ15世からマリア・テレジアへ婚約文書が送られた。このときマリア・アントーニアはまだフランス語が修得できていなかったので、オルレアン司教であるヴェルモン神父について本格的に学習を開始することとなった。1770年5月16日、マリア・アントーニアが14歳のとき、王太子となっていたルイとの結婚式がヴェルサイユ宮殿にて挙行され、マリア・アントーニアはフランス王太子妃マリー・アントワネットとなった。このとき『マリー・アントワネットの讃歌』が作られ、盛大に祝福された。

マリー・アントワネットとルイとの夫婦仲は、趣味・気質などの不一致や、ルイの性的不能もあって思わしくなかったと言われる。彼女はその寂しさを紛らわすため奢侈に没頭していたという説があり、夜ごと仮面舞踏会で踊り明かしたという。また彼女は大変に移り気かつ享楽的な性格で、読書も嫌いであったという。母のマリア・テレジアは娘の身を案じ、度々手紙を送って諌めたが効果は無かったようで、手紙は読まずに破り捨てられていたという説もある。さらに金銭感覚は文化王でもあった父譲りで、賭博にも熱中したと言われる。だが賭博に関しては子が生まれるとピッタリと止めている。

1774年、ルイ16世の即位によりフランス王妃となる。1778年12月19日、待望の長女マリー・テレーズが誕生。他に夭折した王女マリー・ソフィー・ベアトリス、長男ルイ・ジョゼフ・グザヴィエ・フランソワを得ている。1785年、次男ルイ・シャルルが誕生。1785年には、マリー・アントワネットの名を騙った、ブルボン王朝末期を象徴するスキャンダルである首飾り事件が発生する。このように彼女に関する騒動は絶えなかった。

1789年7月14日、フランスでは王政に対する民衆の不満が爆発し、フランス革命が勃発した。ポリニャック伯夫人ら、それまでマリー・アントワネットから多大な恩恵を受けていた貴族たちは、彼女を見捨てて亡命してしまう。彼女に最後まで誠実だったのは、義妹のエリザベート内親王とランバル公妃だけであった。国王一家はヴェルサイユ宮殿からパリのテュイルリー宮殿に身柄を移されたが、そこで彼女はフェルセンの力を借り、フランスを脱走しオーストリアにいる兄レオポルト2世に助けを求めようと計画する。

1791年6月20日、計画は実行に移され、国王一家はパリを脱出。しかし国境近くのヴァレンヌで身元が発覚し、6月25日にパリへ連れ戻される。このヴァレンヌ事件により、国王一家は親国王派の国民からも見離されてしまう。1792年、フランス革命戦争が勃発すると、マリー・アントワネットが敵軍にフランス軍の作戦を漏らしているとの噂が立った。8月10日、パリ市民と義勇兵はテュイルリー宮殿を襲撃し、国王一家はタンプル塔に幽閉される。

タンプル塔では、幽閉生活とはいえ家族でチェスを楽しんだり、子供の勉強を見るなど、つかの間の家族団らんの時があった。10皿以上の夕食、30人のお針子を雇うなど待遇は決して悪くなかった。1793年1月、革命裁判は夫ルイ16世に死刑判決を下し、ギロチンでの斬首刑とした。息子である王位継承予定者のルイ・シャルルはジャコバン派の靴屋にひきとられ、ぞんざいな扱いを受けたという。マリー・アントワネットはコンシェルジュリー牢獄に移され、その後裁判が行われた。結果は初めから決まっていた。1793年10月15日、彼女は革命裁判で死刑判決を受け、翌10月16日、夫の後を追ってギロチン送りに処せられた。



プレスリリース

2017年11月02日のプレスリリースを紹介します

2017年11月02日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 676年 - ドヌスがローマ教皇着位。
  • 1870年 - 岩崎弥太郎が土佐開成社を開設(三菱財閥の起源) 。
  • 1874年 - 読売新聞創刊。
  • 1889年 - ノースダコタとサウスダコタがアメリカ合衆国39番目と40番目の州となる。
  • 1917年 - 石井・ランシング協定成立。
  • 1917年 - イギリスのバルフォア外相が「ユダヤ人シオニスト諸組織に対する好意の宣言」(バルフォア宣言)を発表。パレスチナ内にユダヤ人の民族的郷土の建設を援助すると約束。
  • 1920年 - 世界初の民間ラジオ局KDKAが、アメリカ合衆国ペンシルバニア州ピッツバーグで現地時間午後6時に開局。
  • 1963年 - 南ベトナム大統領ゴ・ディン・ジエムが軍部のクーデターにより暗殺される。
  • 1976年 - 超音速旅客機コンコルドの製造中止が決定。
  • 1985年 - 阪神タイガースが西武ライオンズを破り、初の日本一に。
  • 2004年 - 東北地方初のプロ野球球団となる東北楽天ゴールデンイーグルスの参入が承認される。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1755年 - マリー・アントワネット (Marie Antoinette)-フランス国王ルイ16世の王妃。(+ 1793年)
  • 1795年 - ジェームズ・ポーク (James Knox Polk)-第11代アメリカ合衆国大統領。(+ 1849年)
  • 1893年 - バッティスタ・ファリーナ (Battista Farina)-自動車デザイナー・ピニンファリーナ創始者。(+ 1966年)
  • 1904年 - 安西 正夫 (アンザイ マサオ)-千葉県出身の実業家。(+ 1972年)
  • 1933年 - 手塚 治虫 (テヅカ オサム)-漫画家。(+ 1989年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1585年 - 立花 道雪 (タチバナ ドウセツ)-戦国時代の武将。豊後の戦国大名である大友氏の家臣。(* 1513年)
  • 1942年 - 北原 白秋 (キタハラ ハクシュウ)-詩人、歌人、童謡作家。(* 1885年)
  • 1950年 - ジョージ・バーナード・ショー (George Bernard Shaw)-劇作家、劇評家、音楽評論家、社会主義者。(* 1856年)
  • 1957年 - 徳冨 蘇峰 (トクトミ ソホウ)-評論家。(* 1863年)
  • 1975年 - 清棲 幸保 (キヨス ユキヤス)-鳥類学者。

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ルピナス
  • 花言葉:母性愛

「マリー・アントワネット(Marie Antoinette)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月02日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「11月02日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年11月02日15時(日本時間)現在での最新版を取得。