今日は何の日? -2017年09月28日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年09月28日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年09月28日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・パソコン記念日

昭和54年のこの日、日本電気(NEC)がパーソナルコンピューターPC−8000シリーズを発売し、パソコンブームの火付け役となりました。その後に発売された9800シリーズ、いわゆる「キューハチ」は、その快進撃により市場の6割を確保していました。



今日の人物

ミケランジェロ・メリージ(Michelangelo Merisi)

カラヴァッジオという通称の方が有名な、イタリア・ミラノ生まれの画家。

カラヴァッジオの自然主義的芸術観は、もちろん部分的ではあるが、彼の生誕地であり芸術形成を行った北イタリアのロンバルディア地方の重要な絵画環境からきている。彼の一家はミラノ近郊のカラヴァッジオという村の住人で、彼自身も幼少から青年期をそこで過ごしたためこの通称となった。父親は早くに亡くなったが、石造建築の親方であったらしく、暮らしにはあるていどのゆとりがあったようだ。少年期に彼は、後期マニエリスム様式の画家の工房に師事し、20歳頃までこの村の工房で暮らしていた。したがって彼の絵の修行はロンバルディアでなされていたのであって、だからこそ彼はロンバルディア地方特有の芸術表現といえるリアルな細密描写を会得していたのである。もっとも、彼はその限界をはるかに超えて劇的に発展させていくことになる。

聖マタイの召命 1592年−1602年頃 サン・ルイジ・デイ・フランチェージ聖堂(ローマ)

果物籠 1596年−1597年 アンブロジアーナ絵画館(ミラノ)その後、カラヴァッジオはローマに移り、画業を始める。彼の描いた革新的な宗教画は教会において物議をかもしたが、裕福な人々は彼の作品の劇的な構成力を評価し、独創性を認めた。艶のある画風が時には同性愛者に彼の作品を求めさせることもあった。

カラヴァッジオは『聖母の死』、『聖マタイの殉教』など数多くの宗教画を描いたことで知られている。その特徴は画面の明暗の差が激しい宗教画としては極めてドラマチックな作風にある。また人物モデルに当時のフィレンツェの市井の人々を起用し、目に見えるものを見たまま画布に細密に描くという徹底したリアリズム表現を行った。彼はデッサンや習作を描くということをほとんどしなかったとみられ、現存していない。 また制作にあたって彼は意図する構図どうりにモデルを配置し、現在の写真や映画撮影のようにレフ板のような物で強烈な光を当てて、描いていたと推測される。

彼は数多くの逸話を残している。 例えば『聖母の死』では、注文主の教会が「聖母マリアの昇天」というテーマで描くよう依頼したにもかかわらず、カラヴァッジオは単なる横たわる女の骸として生々しく描いている。一説によると、自ら身を投げた女の死体をモデルに克明に描いたと言われている。そのため、事実を知った教会は祭壇を飾る絵としてふさわしくないという理由で受け取りを拒否する。しかし、画面に描かれたマリアの周りの人々の繊細な表情やもう1つの主役の強烈な光と陰は、大切な人を失った人間の悲しみを劇的なまでに強調している。

画家としての評価が高まる一方、残念ながら非難されるべき犯罪を引き起こしている。 彼は激情型の性格の持ち主で、アトリエを離れれば腰に剣を提げ、酒場でしばしば騒動を引き起こした。 喧嘩は日常茶飯事で、逮捕されたことも1度や2度ではなかった。挙げ句の果てに1606年にはとうとう球技の試合中に些細なトラブルから知人を刺し殺してしまい、ローマを追放される身となった。 

当時スペインの飛地であったナポリへ移るが名声は衰えず、増え続ける製作依頼に追われていた。しかしその数カ月後には、さしたる理由もなくマルタ島へ放浪。マルタ島で幾つかの油彩を制作するが、ここでも暴力沙汰を起こして投獄される。脱獄に成功した彼はシチリアへ逃れ、聖堂から複数の制作依頼を受けている。

ローマへ戻る許しを求め続けていたカラヴァッジオのもとへは、ローマ教皇の特赦状を携えた使者が向かっていたが、彼はこれを受け取る前に腸チフスに倒れた。そして2度とローマの地を踏むことなく、1610年、劇的な生涯の幕を閉じた。



プレスリリース

2017年09月28日のプレスリリースを紹介します

2017年09月28日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年09月28日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年09月28日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1629年 - 水戸藩中屋敷(現在の小石川後楽園)が完成。
  • 1779年 - サミュエル・ハンチントンが大陸会議大統領に選ばれる。
  • 1781年 - アメリカ独立戦争でアメリカ・フランス軍がヨークタウンを包囲、ヨークタウンの戦い始まる。
  • 1823年 - レオ12世がローマ教皇に即位。
  • 1958年 - ギニアのフランス共同体への加盟が国民投票で否決され、独立が決まる。
  • 1977年 - ダッカ日航機ハイジャック事件。
  • 1979年 - NECがパソコン「PC-8001」を発売する。
  • 1984年 - 山下泰裕が国民栄誉賞を受賞。
  • 1985年 - 「8時だョ!全員集合」が放送終了。
  • 1994年 - フェリー『エストニア号』がバルト海で沈没事故、852名の死亡者を出す。
  • 1998年 - 熊川好生前浦安市市長が辞任(任期は連続8期・29年)。
  • 2006年 - タイに、アジア最大規模となるスワンナプーム国際空港が開港。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1573年 - ミケランジェロ・メリージ (Michelangelo Merisi)-イタリア・ミラノ生まれの画家。カラヴァッジオという通称の方が有名。(+ 1610年)
  • 1852年 - ジョサイア・コンドル (Josiah Conder)-ロンドン出身の建築家。(+ 1920年)
  • 1867年 - 長野 宇平治 (ナガノ ウヘイジ)-建築家。(+ 1937年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1895年 - ルイ・パスツール (Louis Pasteur)-フランスの生化学者、細菌学者。(* 1822年)
  • 1914年 - 斎藤 一 (サイトウ ハジメ)-新選組では三番隊組長や撃剣師範などを務める。(* 1844年)
  • 1918年 - ゲオルク・ジンメル (Georg Simmel)-形式社会学の祖。(* 1858年)
  • 1956年 - ウィリアム・エドワード・ボーイング (William Edward Boeing)-ボーイングの設立者。(* 1881年)
  • 1978年 - ヨハネ・パウロ1世 (ローマ教皇) (John Paul I)-カトリック教会の司祭。(* 1912年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ダンギク
  • 花言葉:忘れ得ぬ思い

「ミケランジェロ・メリージ(Michelangelo Merisi)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月28日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「09月28日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月28日15時(日本時間)現在での最新版を取得。