今日は何の日? -2017年09月21日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年09月21日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年09月21日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・ファッションショーの日

昭和2年、銀座の三越呉服店で日本初のファッションショーが開かれました。初代水谷八重子ら3人の女優がモデルとして登場。当時はまだ洋服より着物が主流でした。

・国際平和デー,世界停戦日

昭和56年、コスタリカの発案により国連総会によって制定。
当初は国連総会の通常会期の開催日である9月第3火曜日でしたが、平成14年からは9月21日に固定されました。

・世界アルツハイマーデー

平成6年、国際アルツハイマー病協会(ADI)の国際会議で、患者やその家族への支援を進めること等を謳った宣言が採択されました。
アルツハイマー病及び関連の諸障害に関する世界的普及を図るとともに、地球規模での理解と把握につとめ、患者と家族への支援を推進するための努力と働きかけを行う日。



今日の人物

御木本 幸吉(ミキモト コウキチ)

真珠の養殖で富を成した「真珠王」

志摩国鳥羽浦の大里町で代々うどんの製造・販売を営む「阿波幸」の長男として生まれた。父は商売よりも機械類の発明・改良に関心があり、明治14年(1881年)には粉挽き臼の改良により三重県勧業課の表彰を受け、賞金100円を授与されている。祖父・吉蔵は「うしろに目があるような人」と言われたように、先が見え商才に恵まれていた。幸吉が晩年、「三つ子の魂は祖父に育てられた」と述懐している。明治維新によって職を失った失業士族の栗原勇蔵、岩佐孝四郎らに読み書きソロバン、読書などを習ったが正規の教育は受けていない。

早くから一杯8厘のうどんでは身代を築くのは無理と分かっていたようで、14歳で家業の傍ら青物の行商を始める。大きな目標を掲げる事で、自分自身に課題を与え、自らを鼓舞するところがあった、時として大法螺吹きといわれた。足芸(仰向けに寝て足の平で蛇の目傘を回す芸)の披露で、英国の軍艦シルバー号へ青果や卵を売り込むのに成功した。また、マスコミを利用する点では今で言うヤラセにあたるような事も考え出し実行するような勇み足もあったようだ。

明治9年(1876年)の地租改正で、納税が米納から金納に変わったのを機会に、米が商売の種になるとみて青物商から米穀商に転換、明治11年(1878年)には20歳で家督を相続、御木本幸吉と改名する。同年3月東京、横浜への旅により、天然真珠など志摩の特産物が中国人向けの有力な貿易商品になりうることを確信、海産物商人へと再転身した。海産物商人としての幸吉は自らアワビ、天然真珠、ナマコ、伊勢海老、牡蠣、天草、サザエ、蛤、泡盛など種々雑多な商品を扱う一方、志摩物産品評会、志摩国海産物改良組合の結成などに参加、地元の産業振興に尽力した。その後、志摩国海産物改良組合長、三重県勧業諮問委員、三重県商法会議員、などを務め地元の名士になっていた。天然真珠はアワビから捕れる副産物であった。幸吉が購入した真珠のうち大王崎で採取した物は国内最大の天然真珠であった、この真珠は後に1900年パリ万国博覧会に出品され、御木本真珠の名で呼ばれている。この時、幸吉は海女と共通の信仰を持ち、志摩市の天岩戸に木を寄進している。

幸吉の飛躍の始まりは、明治維新という時代背景がきっかけである。職業選択の自由、身分を越えた結婚が可能になり、富国強兵のスローガンの下で海国日本の殖産興業政策により明治15年(1882年)大日本水産会が創設された。明治14年(1881年・23歳)結婚。妻、うめは当時17歳。鳥羽藩士族久米盛蔵の娘で新しい学制の小学校とその高等科をでた才女であり、維新以前ではこの結婚は考えられなかった。明治15年(1883年)父、音吉54歳で死去。



出来事

  • 1687年 - ムガール帝国遠征軍によりゴルコンダ要塞陥落。クトゥーブ・シャーヒー王国終焉。
  • 1918年 - 米騒動などにより寺内正毅首相が辞表を提出。
  • 1927年 - 銀座三越呉服店で日本初のファッションショーを開催。
  • 1934年 - 室戸台風が大阪を直撃、死者・行方不明3036人。
  • 1976年 - 週刊少年ジャンプ42号にて秋本治の漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」連載開始。2007年現在も連載中。
  • 1988年 - B'zがシングル「だからその手を離して」とアルバム「B'z」を同時発売しデビュー。
  • 1994年 - TOKIOがシングル『LOVE YOU ONLY』でデビュー。
  • 1999年 - 台湾中部大地震、死者・行方不明4800人。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1452年 - ジロラモ・サヴォナローラ (Girolamo Savonarola)-宗教改革の先駆と評価されることもあるドミニコ会の修道士。(+ 1498年)
  • 1853年 - ヘイケ・カメルリング・オネス ()-物理学者。(+ 1926年)
  • 1874年 - グスターヴ・ホルスト (Gustav Holst)-イギリスを代表する作曲家。(+ 1934年)
  • 1927年 - 高橋 信次 (タカハシ シンジ)-宗教家。(+ 1976年)
  • 1949年 - 松田 優作 (マツダ ユウサク)-日本の俳優。(+ 1989年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1327年 - エドワード2世 (Edward II)-プランタジネット朝第6代イングランド王。(* 1284年)
  • 1946年 - 伊丹 万作 (イタミ マンサク)-映画監督。(* 1900年)
  • 1954年 - 御木本 幸吉 (ミキモト コウキチ)-真珠養殖法を開発。(* 1858年)
  • 1987年 - ジャコ・パストリアス (John Francis Anthony Pastorius)-ジャズ及びフュージョンのエレクトリックベース奏者。(* 1951年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • クズ
  • 花言葉:芯の強さ

「御木本 幸吉(ミキモト コウキチ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月21日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「09月21日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月21日15時(日本時間)現在での最新版を取得。