今日は何の日? -2017年09月04日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年09月04日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年09月04日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・関西国際空港開港記念日

1994年9月4日午前0時、関西国際空港が開港した。 世界初の本格的な海上空港で、日本初の24時間運用空港。

・クラシック音楽の日

1990年に日本音楽マネージャー協会などが「9」「4」と「クラ」「シック」の語呂合わせから制定。

・クシの日

9月4日の語呂合せから、美容関係者らがくしを大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと1978年に制定した日。



今日の人物

田中 正造(タナカ ショウゾウ)

足尾銅山鉱毒事件で農民を指揮した政治家

田中正造は、1841年11月3日に栃木県佐野市小中町(旧旗川村)で、旗本六角家の名主である富蔵、サキ夫妻の長男として誕生。名主になった正造は、不正をはたらく領主と対立するなどの苦難を乗り越え、明治10年代には自由民権運動家として、また栃木県議会の指導者となっていった。

明治23年の第1回総選挙で衆議院議員に当選し、そのころ農作物や魚に大きな被害を与えていた足尾銅山の鉱毒問題を繰り返し国会でとりあげ、渡良瀬川沿いの人々を救うため努力した。しかし国の政策に改善が見られず、ついに1901年12月10日、天皇に直訴した。

その後、鉱毒事件は社会問題にまで広まったが解決せず、正造は悲痛なおもいで谷中村に住み、治水の名のもとに滅亡に追い込まれようとした谷中村を救おうと、農民とともに村の貯水池化に反対し再建に取り組んだが、1913年9月4日に71歳10か月で世を去った。財産はすべて鉱毒反対運動などに使い果たし、死んだときは無一文だったという。死亡時の全財産は信玄袋1つで、中身は書きかけの原稿と新約聖書、鼻紙、川海苔、小石3個、日記3冊、帝国憲法とマタイ伝の合本だけであった。なお、病死前の1月22日に、小中の邸宅と田畑は地元の仮称旗川村農教会(現在の小中農教倶楽部)に寄付していた。邸宅は現在、小中農教倶楽部が管理している。

雲龍寺で、9月6日に密葬が行われ、10月12日に佐野町(現在の佐野市)惣宗寺で本葬が行われた。参列者は数万人ともいわれる。



出来事

  • 1943年 - 上野動物園で空襲に備え動物を薬殺。
  • 1951年 - サンフランシスコ講和会議開催。
  • 1952年 - 『風と共に去りぬ』が日本で劇場公開。
  • 1976年 - 「京阪100年号」事故。
  • 1994年 - 関西国際空港開港。
  • 2001年 - 東京ディズニーシー開園。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1241年 - アレグザンダー3世 (Alexander III)-スコットランド王。(+ 1286年)
  • 1913年 - 丹下 健三 (タンゲ ケンゾウ)-建築家。(+ 2005年)
  • 1930年 - 藤岡 琢也 (フジオカ タクヤ)-俳優。
  • 1970年 - 大島 こうすけ (オオシマ コウスケ)-作曲家、キーボーディスト。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1913年 - 田中 正造 (タナカ ショウゾウ)-足尾銅山鉱毒事件で農民を指揮した政治家。(* 1841年)
  • 1989年 - ジョルジュ・シムノン (Georges Simenon)-推理作家。(* 1903年)
  • 2001年 - 伊藤 宗一郎 (イトウ ソウイチロウ)-政治家。(* 1924年)
  • 2002年 - ヴラド・ペルルミュテール (Vlado Perlemuter)-フランスのピアニスト。(* 1904年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • だいこん草
  • 花言葉:満ちた希望

「田中 正造(タナカ ショウゾウ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月04日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「09月04日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年09月04日15時(日本時間)現在での最新版を取得。