今日は何の日? -2017年08月17日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年08月17日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年08月17日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・パイナップルの日

「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せ。 また、この日とは別に、沖縄県・農林水産省などが、8月1日を「パインの日」と定め、8月1日〜31日までの1ヶ月間を「パイン消費拡大月間」に制定している。

・プロ野球ナイター記念日

1948年、横浜ゲーリッグ球場で日本初のナイター・巨人対中部(現在の中日)戦が行われた。 「ナイター」という言葉もこの時初めて使われた。



今日の人物

ルドルフ・ヘス(Rudolf Hess)

国家社会主義ドイツ労働者党の副総統。

1894年4月26日エジプトのアレクサンドリアで貿易商の家庭に生まれた。ヘス家の居間には皇帝ヴィルヘルム2世の肖像画が飾られ、皇帝の誕生日には本国と同様に祝う典型的なドイツ人家庭であった。権威主義的で厳格な父の支配する家庭で、ヘスは神秘主義に魅かれやすい内向的な性格に育ち、瞑想の呼吸法を自分なりにアレンジするなど東洋的な思考法に染まっていった。教育をうけるためドイツ本国の寄宿制ギムナジウムに送られて青年期をそこで過ごし、第一次世界大戦では父の反対を押しきって志願しバイエルンの歩兵連隊に入営。1917年ルーマニアで負傷した後に戦闘機パイロットに転向(バイエルン第34戦闘機中隊、Bayrsche Jagdstaffel 34)。少尉まで昇進した。しかし初出撃のわずか数日後に大戦は終結し、ヘスが才能を発揮する機会はなかった。

1920年へスはナチ党の創立メンバーとなり、学生リーダーとなってヒトラーとも密接な関係を築く。このころのヘスの手紙からはヒトラーを「護民官」と呼んで熱狂する様子がよく伝わってくる。1923年のミュンヒェン一揆失敗後はスイスに逃亡するが、翌年帰国。ヒトラーと同じ獄で『我が闘争』の口述筆記者を務める。出獄後は一時ミュンヒェン大学でハウスホーファーの助手になるが、すぐに辞職。党内人事の調整役としてヒトラーとの密接な関係は続き、最も信頼される側近の一人であった。1927年にはヒトラーを立会人としてイルゼ・プレールと結婚している。

1932年、グレゴール・シュトラッサーの除名後に党政治局中央委員長に就任。翌1933年にはナチ党の政権掌握にともなって無任所大臣に就任し、親衛隊名誉指導者として親衛隊大将の制服の着用を許される。4月21日総統代理となり、無条件服従を誓う個人崇拝を推進する。1934年には全省庁の政策の共同立案責任者となる。「長いナイフの夜」ではエルンスト・レーム粛清と突撃隊の不服従是正に尽力した。

1935年公務員の任免権を与えられるが、このころから国政における党の重要性は徐々に薄れ始めていた。既に党は全権を握り国家の中枢にあるにもかかわらず、党活動のみに熱中してひたすらヒトラーへの忠誠を強調するだけの凡庸なヘスをヒトラーは次第に疎んじるようになっていった。こうしてヘスの影響力は低下し、ヒポコンデリーに悩むヘスは様々な症状を訴えたため実務はマルティン・ボルマンにゆだねられ、ヘスは1939年第二次世界大戦の勃発数日前に国防会議のメンバーになったが、実権はほとんど失っていた。

1941年5月10日独ソ戦の開始直前にヘスはイギリスに向けて驚異的な単独飛行を行う。既にバトル・オブ・ブリテンはドイツの失敗に終わり、防空網を突破したことも奇跡的だったが、飛行はヒトラーに非常な驚愕をもたらし、ヒトラーは「おお神よ!ヘスが英国へ飛んだ!」と一人叫んだと言われる。目的はイギリスとの停戦交渉であった。ヘスは旧知のハミルトン公爵が住むスコットランドの居城に飛び、公爵を介して独力で独英単独講和をまとめようとしたのだった。無論そのような提案が受け入れられるはずはなく、相手にされなかったヘスはロンドン塔に拘留されることになる。ドイツの公式発表では英国への飛行は精神を病んだヘスの独断とされ、解任されたヘスの代わりにマルティン・ボルマンが指名された。事実ヘスは鬱病を病んでおり、拘留中に自殺を図っている。ちなみに、ヘスは最後にロンドン塔に幽閉された人物である。

1946年ニュルンベルク裁判でヘスは人道に対する罪や戦争犯罪には問われなかったが戦争の陰謀と国際平和の擾乱の容疑で起訴された。ヘスは無罪を主張し、ヒトラーへの変わらぬ忠誠を示した。弁護側は責任能力に疑問を呈したもののヘスには終身刑の判決が下された。1966年アルベルト・シュペーアらが釈放されたあともヘスはただ一人の受刑者として服役を続けた。しばしば家族や政治家たちから減刑嘆願書が連合国に提出されたがソ連の反対によって常に却下された。獄中でもかたくなにヒトラーへの忠誠を守り続ける彼が釈放される可能性はほとんどなかったが、極右政党やネオナチ青年たちによってヘスはナチズムの殉教者として次第に祭り上げられていった。しかしヘス自身はネオナチを、正統なナチズムの歪曲や誤解の産物として嘲り嫌っていたという。

1987年8月17日、93才のヘスはシュパンダウ刑務所内で謎の死を遂げた。鬱病による自殺とされるが、電気コードが不自然な形で首に巻かれるなど不明な点も多くヘスの息子や支援者たちは暗殺説を唱えている。葬儀には右翼政党支持者などが殺到したため埋葬は延期され、その後秘密裏に行われた。現在でも毎年命日になると多くのネオナチたちがヘスの墓のあるヴンジーデルで集会を開いている。



ビジネスセミナー

2017年08月17日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年08月17日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1180年 - 源頼朝、伊豆に挙兵。
  • 1807年 - ロバート・フルトンの蒸気船「クラーモント号」がハドソン川で試運転に成功。
  • 1945年 - インドネシアが独立を宣言。
  • 1960年 - ガボンがフランスから独立。
  • 1963年 - 沖縄本島と久米島を結ぶ「みどり丸」が転覆・沈没。死者・行方不明112人。
  • 1998年 - アメリカのビル・クリントン大統領がモニカ・ルインスキーとの「不適切な肉体関係」を認める。
  • 1999年 - トルコ北西部でM 7.4の地震。17,000人以上が死亡。
  • 2004年 - 読売ジャイアンツの工藤公康が通算200勝達成。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1943年 - ロバート・デ・ニーロ (Robert De Niro)-俳優。二度のアカデミー賞受賞。
  • 1952年 - ネルソン・ピケ (Nelson Piquet Souto Maior)-F1ドライバー。
  • 1959年 - 赤井 英和 (アカイ ヒデカズ)-元プロボクサー、俳優。
  • 1962年 - 小野 剛 (オノ タケシ)-サッカー監督、日本サッカー協会技術委員長。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1945年 - 島木 健作 (シマキ ケンサク)-作家。(* 1903年)
  • 1969年 - ミース・ファン・デル・ローエ (Ludwig Mies van der Rohe)-建築家。バウハウスの第3代校長。(* 1886年)
  • 1987年 - ルドルフ・ヘス (Rudolf Hess)-国家社会主義ドイツ労働者党の副総統。(* 1894年)
  • 2004年 - 徳永 善也 (トクナガ ヨシヤ)-元チェッカーズのドラムス担当。(* 1964年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ベルガモット(松明花)
  • 花言葉:感受性豊か

「ルドルフ・ヘス(Rudolf Hess)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月17日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「08月17日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月17日15時(日本時間)現在での最新版を取得。