今日は何の日? -2017年08月14日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年08月14日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年08月14日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・国民皆泳の日

日本水泳連盟が1953(昭和28)年に制定した記念日です。国民皆泳で体力の増進を狙いとしています。同連盟のホームページ(http://www.swim.or.jp/)では、水泳競技に関した情報や試合日程、日本古来から伝わる向井流水法などを紹介しています。

・特許の日

1885(明治19)年、日本初の専売特許が交付されました。
7月に施行された「専売特許条例」に基くもので、堀田瑞松の錆止め塗料ほか7件が認められました。

・聖マクシミリアン・コルベ神父の祝日

ポーランドの織物職人の子として生まれた聖マクシミリアンは、フランシスコ会に入り、1930年から6年間日本で宣教活動を行いました。帰国後、その教えがナチスの思想と相反したものであったことからゲシュタポに捕えられ、アウシュビッツ強制収容所に送られました。そこで、みせしめの為に処刑される見ず知らずの他人の身代りとなって餓死刑となり、「聖母の被昇天祭」の前日の8月14日に亡くなりました。
1982年10月17日、教皇ヨハネス=パウルス2世により、「愛の殉教者」として聖人の列に加えられました。



今日の人物

アーネスト・トンプソン・シートン(Ernest Thompson Seton)

「シートン動物記」で有名なアメリカの博物学者

シートンは1860年にイギリスのサウスシールズで12人兄弟の末っ子として生まれた。父は船会社を経営していたが事業の失敗から、シートンが5歳の時にカナダに移住した。父はカナダのオンタリオ州のリンゼーで4年間森の開拓などをしていたが、体を壊した為にその後トロントに移り住み会計士の仕事を始めた。

幼い頃は、学校が終わるとよく森に行って探検をするなど発な少年であったと伝えられている。

高校卒業後、シートンは博物学者を志すが、厳しい父親の反対に遭い、父親の薦める画家の道を歩み始め、オンタリオ美術学校を優秀な成績で卒業したと伝えられている。特に、動物を題材とした絵がとても得意であったという。

1879年、オンタリオ美術学校卒業後、絵の勉強をする為に単身イギリスに渡り、絵画の名門、ロイヤル・アカデミー絵画彫刻学校に入学。当初、大英博物館へ足を運んだ理由が、ロイヤル・アカデミー絵画彫刻学校の入学試験の課題である絵を描く為に名画を見に行く為であった彼は、イギリスで誉れ高い博物館、大英博物館を訪れた。博物学者を諦めていたシートンに、再び博物学者を志すきっかけとなる出来事である。

しかし、図書館には21歳未満は入館する事が出来ない年齢制限があり、19歳のシートンは入館する事ができず、その事に諦めきれないシートンは21歳未満でも入館できる方法を図書館長より教えてもらう。それはイギリス皇太子、キリスト教の大僧正、総理大臣の許可があれば入館が可能である事だった。いてもたってもいられないシートンは駄目元でイギリス皇太子、キリスト教の大僧正、総理大臣に手紙を書く。彼の熱意が通じたのか、幸運にも返事が返って来、シートンは図書館長から一生涯使える館友券を手に入れることが出来た。それから毎日、昼は博物館で絵を描き、夜は10時に図書室が閉館するまで、博物学の本を読み漁るといった日々を送るが、体を壊し、長くせずトロントに帰郷することとなる。

帰郷後しばらくして、体調が回復したシートンは、同じくカナダで農場を経営する兄の元で農場の手伝いをしながら、森林や草原に現われるさまざまな動物を観察してこまかく記録したりして過ごす。1883年、ニューヨークの出版社で動物の絵を書く仕事を始めが、大自然への憧れを抑えることが出来ずカナダに戻る。しかしその7年後、更に絵の勉強をする為にパリへ出るが、やはり間もなくカナダへ戻ってきている。

1893年、33歳のシートンの元に知り合いのアメリカの実業家から「牧場の牛が狼に襲われて困っているので動物に詳しい貴方に助けて欲しい」との手紙が来、ニューメキシコへ向かう。この狼こそオオカミ王と呼ばれたロボであり、この時の話が有名な「オオカミ王・ロボの物語」である。

後、ニューヨークで「オオカミ王・ロボ」を出版し大ヒットとなり、シートンの名前は全米で知られるようになり各地で公演を依頼される。1902年、コネチカットで少年キャンプを行い、ウッドクラフト・インディアンズという少年団を創設する。シートンの提唱したウッドクラフト(森林生活法)とは、アメリカ先住民の生活を理想とした素朴なエコロジーと自然主義であった。同時に雑誌「レディーズ・ホーム・ジャーナル」誌にウッドクラフトとキャンプについての連載を開始。

1903年、「二人の小さな野蛮人」を出版し、ウッドクラフトの本格的な普及をはじめる。これをイギリスで普及させるため、軍人で青少年教育に関心の深いロバート・ベーデン・パウエルに手紙と著書を送ったことから、のちに彼がボーイスカウトを発足させる大きなきっかけとなる。

1910年、米国ボーイスカウト連盟の理事長(チーフ・スカウト)も勤めたが、1915年に他の指導者との意見の食い違いから袂を分つことになる。その後もウッドクラフト・インディアンズで子供達に自然のすばらしさを教えたり、鳥類保護の為の法律の施行にも尽力した。1946年、ニューメキシコ州で自然と動物と共に生きた86年の生涯に幕を閉じた。



ビジネスセミナー

2017年08月14日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年08月14日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1880年 - 世界遺産、ドイツ・ケルン大聖堂が完成。
  • 1885年 - 日本初の特許認可。
  • 1898年 - 米西戦争: フィリピン占領のためアメリカ軍が派遣される。
  • 1917年 - 第一次世界大戦: 中華民国がドイツ帝国・オーストリア・ハンガリー帝国に宣戦布告。
  • 1919年 - ドイツでヴァイマル憲法が施行される。
  • 1941年 - チャーチル英首相とルーズベルト米大統領が大西洋憲章に調印。
  • 1945年 - 最後の御前会議でポツダム宣言受諾を決定。
  • 1971年 - バーレーン、イギリスからの独立を発表。
  • 1972年 - 東ベルリン発ブルガス行きのインターフルクIl-62型機が離陸直後墜落、乗員乗客156名全員が死亡。
  • 2003年 - ニューヨークを含む北アメリカ東北部で大停電。
  • 2004年 - アテネオリンピックにて野村忠宏と谷亮子が金メダル。
  • 2005年 - ヘリオス航空522便墜落事故、ギリシャ・アテネ北部にヘリオス航空522便が墜落。121人が死亡。
  • 2006年 - 日本の首都圏で大規模な停電が発生。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1771年 - ウォルター・スコット (Sir Walter Scott)-スコットランドの詩人、作家。(+ 1832年)
  • 1822年 - ジェイムズ・ウィリアム・マーシャル (James William Marshall)-アメリカ合衆国の政治家。(+ 1910年)
  • 1860年 - アーネスト・トンプソン・シートン (Ernest Thompson Seton)-アメリカの博物学者、作家、画家。(+ 1946年)
  • 1878年 - 一戸 直蔵 (イチノヘ ナオゾウ)-天文学者。(+ 1920年)
  • 1884年 - ヒューゴー・ガーンズバック (Hugo Gernsback)-SF作家。(+ 1967年)
  • 1906年 - ホルスト・P・ホルスト (Horst P. Horst, Horst Paul Albert Bohrmann)-戦間期ファッション写真の完成者。(+ 1999年)
  • 1916年 - 藤村 富美男 (フジムラ フミオ)-プロ野球選手、プロ野球監督。初代ミスタータイガース。(+ 1992年)
  • 1945年 - ヴィム・ヴェンダース (Wim Wenders)-映画監督。
  • 1953年 - ジェームズ・ホーナー (James Horner)-アメリカ合衆国の映画音楽作曲家である。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1433年 - ジョアン1世 (Joan I)-ポルトガル王国アヴィシュ王朝の創始者。(* 1357年)
  • 1464年 - ピウス2世 (ローマ教皇) (Pius II)-ルネサンス期のローマ教皇。(* 1405年)
  • 1858年 - 徳川 家定 (とくがわ いえさだ)-日本の武士・江戸幕府第13代征夷大将軍。(* 1853年)
  • 1951年 - ウィリアム・ランドルフ・ハースト (William Randolph Hearst)-アメリカの新聞発行者。(* 1863年)
  • 1958年 - フレデリック・ジョリオ=キュリー ()-物理学者。(* 1900年)
  • 1959年 - 五島 慶太 (ゴトウ ケイタ)-東京急行電鉄の事実上の創業者。(* 1882年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • アンモビウム
  • 花言葉:不変の誓い

「アーネスト・トンプソン・シートン(Ernest Thompson Seton)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月14日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「08月14日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月14日15時(日本時間)現在での最新版を取得。