今日は何の日? -2017年08月11日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年08月11日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年08月11日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・スポーツ中継の日

1936(昭和11)年のこの日、オリンピック・ベルリン大会の女子200メートル平泳ぎ決勝で、和歌山県出身の前畑秀子が優勝しました。このときNHKラジオの実況中継を担当した河西三省アナウンサーの「前畑がんばれ」を連呼した中継が日本中を沸かせ、歴史に残る名放送といわれています。



今日の人物

木戸 孝允(きど たかよし)

幕末維新期の志士、政治家。

維新の元勲政治家。いわゆる「長州閥」の巨頭。江戸時代(幕末)には、桂小五郎(かつらこごろう)として知られていた尊皇攘夷派の中心人物。薩摩の西郷隆盛、大久保利通とともに、維新の三傑として並び称せられる。別名、木戸孝允(きどこういん)。吉田松陰の弟子、長州正義派の長州藩士、江戸練兵館塾頭の剣豪、留学希望・開国・破約攘夷の勤皇志士、長州藩の外交担当者、長州藩の指導者、長州藩庁政務座の最高責任者として活躍するが、志士時代には徹底的に闘争を避け「逃げの小五郎」と呼ばれた。

維新を総裁局顧問専任(実質的な初代宰相)として迎え、当初から「政体書」による「官吏公選」など開明的諸施策を建言し続けていた。文明開化を推進する一方で、版籍奉還・廃藩置県など封建的諸制度の解体に務め、薩長土肥四巨頭の参議内閣制を整えた。海外視察も率先して行う。帰朝後は、兼ねてから建言していた憲法や三権分立国家の早急な実施の必要性について政府内の理解を要求し、他方では新たに国民教育や天皇教育の充実に務め、一層の士族授産を推進する。長州藩主毛利敬親、明治天皇から厚く信頼される。妻は、幕末動乱期の命の恩人かつ同志でもある京都の芸妓幾松(木戸松子)である。

明治維新政府では、木戸の合議制重視の姿勢のため分かりにくいが、木戸孝允が初代宰相、西郷隆盛が第二代宰相、大久保利通が第三代宰相に相当する。純粋で律儀、地に足の着いた開明派巨頭であったため、政策や手法を巡っておよそ心外の権力闘争が繰り返され続ける明治政府の中にあっては、結局、最期まで、心身を害するほどの精神的苦悩が絶えなかった。西南戦争の半ば、出張中の京都で謎の脳病再発により死の病床に就き、もうろう状態の中でも西郷と明治政府双方の行く末を案じながら、息を引き取った。

「木戸」姓以前の旧姓は、15歳以前が「和田」、15歳以後が「桂」である。小五郎、貫治、準一郎は通称名である。命を特に狙われ続けた幕末には、「新堀松輔」「広戸孝助」など10種以上の変名を使用した。「小五郎」は生家和田家の由緒ある祖先の名前であり、五男という意味ではない。長男である。「木戸」姓は、第2次長幕戦争前(慶応二年、1866年)に藩主毛利敬親から賜ったものである。それ以降、それまでの「桂」姓に替えて使用し始める。「孝允」名は、桂家当主を引き継いで以来の諱(いみな)を兼ねた桂家当主としての名前であったが、戊辰戦争終了の明治2年(1868年)、腹心の大村益次郎と共に東京招魂社(靖国神社の前身)の建立に尽力し、近代国家建設のための戦いに命を捧げた同志たちを改めて追悼・顕彰して以降、自ら諱(いみな)のはずの「孝允」を公的な名前として使用するようになる。 雅号としては、「木圭」「猫堂」「松菊」「鬼怒」「広寒」「老梅書屋」「竿鈴」「干令」などがある。

名前の大まかな推移は、和田小五郎(元服して正式に桂家を継ぐまで)→桂小五郎(15歳以降)→木戸貫冶(33歳)・木戸準一郎(33歳以降)→木戸孝允(36歳以降)である。43歳(年齢はいずれも満年齢)で逝去してからは「松菊木戸孝允」「木戸松菊」あるいは「松菊木戸公」とも呼ばれている。

昭和21年(1946年)正月元旦、昭和天皇による「人間宣言」の際、戦後の大方針として木戸孝允による「五箇条の御誓文」があらためて示されている。



出来事

  • 1584年 - 天正遣欧少年使節がリスボンに到着。
  • 1711年 - イギリスのアスコット競馬場で初のレースが行なわれる。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: フランスがオーストリア・ハンガリー帝国に宣戦布告。
  • 1919年 - ドイツでヴァイマル憲法が制定される。
  • 1920年 - ラトビアとロシアのボリシェヴィキ政権が平和条約を締結。
  • 1942年 - アレクサンデル6世がローマ教皇に選出。
  • 1952年 - ヨルダンでタラル国王が軍部により廃されフセイン国王が即位。
  • 1960年 - チャドが独立を宣言。
  • 1965年 - ロサンゼルスでワッツ暴動(Watts Riots)起こる。
  • 1966年 - インドネシア・マレーシア両国が国交樹立。
  • 1987年 - アラン・グリーンスパンが連邦準備制度議長に就任。
  • 1989年 - 潜水調査船「しんかい6500」が宮城県沖での試験潜航で6527メートルの海底に到達し、世界記録を樹立。
  • 1999年 - ヨーロッパやアジアで皆既日食が観測される。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1086年 - ハインリヒ5世 (Heinrich V)-神聖ローマ帝国皇帝、ザリエル朝第4代の王。(+ 1125年)
  • 1833年 - 木戸 孝允 (きど たかよし)-維新の元勲政治家。(+ 1877年)
  • 1872年 - 幣原 喜重郎 (シデハラ キジュウロウ)-第44代内閣総理大臣、第40代衆議院議長。(+ 1951年)
  • 1919年 - ジネット・ヌヴー (Ginette Neveu)-フランス人ヴァイオリニスト。(+ 1949年)
  • 1932年 - 小林 亜星 (コバヤシ アセイ)-作詞家、作曲家、俳優。
  • 1942年 - 中尾 彬 (ナカオ アキラ)-俳優、タレント。
  • 1948年 - ヤン・パラフ (Jan Palach)-チェコの大学生で、1969年ソ連の侵攻および占領に抗議して、ヴァーツラフ広場で焼身自殺した。「プラハの春」の英雄。(+ 1969年)
  • 1950年 - スティーブ・ウォズニアック (Steve Wozniak)-商用パーソナルコンピュータで世界で初めて成功を収めたApple Inc.の共同設立者の一人。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1798年 - ジョシュア・クレイトン (Joshua Clayton)-アメリカ合衆国の医師、政治家。(* 1744年)
  • 1919年 - アンドリュー・カーネギー (Andrew Carnegie)-スコットランドで生まれたアメリカの実業家。(* 1835年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ルコウソウ
  • 花言葉:常に愛らしい

「木戸 孝允(きど たかよし)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月11日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「08月11日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月11日15時(日本時間)現在での最新版を取得。