今日は何の日? -2017年08月06日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年08月06日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年08月06日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・ハムの日

「ハ(8)ム(6)」の語呂合わせから、日本ハム・ソーセージ工業協同組合が制定した記念日です。しかし、この日が「広島原爆記念日(原爆忌)」でもあるため、イベントや大きな行事などは開催されません。ちなみに、日本のハム作りは1918(大正7)年がスタートです。

・広島平和記念日,広島原爆忌

1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」が、広島市上空で世界初の原子爆弾「リトルボーイ」を投下しました。熱線と衝撃波によって市街は壊滅し、約14万人の死者を出しました。その後、原爆症等で亡くなった人を含めると、犠牲者は25万人以上にのぼります。
この日、広島市では原爆慰霊祭で世界平和を祈念するアピールが宣言され、燈籠流しが行われます。

・雨水の日

墨田区では、区役所・両国国技館・江戸東京博物館等区内の公共施設で雨水を有効利用しています。1994(平成6)年のこの日、墨田区で市民主体による世界初の雨水利用国際会議が開かれたことに因み、翌年の雨水フェアでこの日を「雨水の日」とすることを宣言しました。

・ハロースクエアの日

高速道路のパーキングエリア・サービスエリア「ハロースクエア」を管理する財団法人ハイウェイ交流センターが制定。
「ハ(8)ロー(6)」の語呂合せ。
ハロースクエアのレストランで通常1000円程度のメニューが860円になり、オリジナルの缶飲料が86円で提供されます。缶飲料の売上金は交通遺児修学資金援助事業に寄附されます。



今日の人物

松田重次郎(マツダ ジュウジロウ)

マツダ創業者

広島県安芸郡仁保島(現在の広島市南区黄金山)の向洋に生まれた。

14歳で大阪に出て、鍛冶屋での修行で機械の製作技術を習得した。その後、呉や佐世保の海軍工廠などで造船技術者として勤務した。1906年に自ら発明した「松田式ポンプ」を製作・販売する鉄工所を開設した。その後も大阪で鉄工所の経営にあたった。

1921年、松田は故郷の広島に帰り、前年の1920年に創業されていた東洋コルク工業株式会社の社長に就任した。以後、同社の社長を30年にわたり務めた。1927年には社名を東洋工業株式会社に変更した。

1931年、安芸郡府中村(現在の府中町)の工場で三輪トラック(オート三輪)の生産を開始した。松田はこの三輪トラックに自らの姓とゾロアスター教の神であるアフラ・マズダーの名前から取ったMAZDA号と命名し、このブランド名が市場で定着した。一方、軍部から九九式短小銃の生産を請け負い、松田は東洋工業の規模拡大に成功した。

1945年8月6日、広島市への原子爆弾投下により甚大な被害が発生したが、松田は生き延びた。東洋工業は多くの社員を失ったものの、都心部の爆心地から5.3km離れた府中にあった同社工場は大きな損害を免れた。松田は府中工場の敷地内に用地を提供し、広島県庁は全機関がこの敷地内で業務遂行を再開できた(1946年7月まで)。また、NHK広島放送局も同社の敷地内で放送を再開した。

戦後、東洋工業は軍需品の生産を中止し、原子爆弾の惨禍からの復興を目指す広島市の経済の牽引車となった。松田は公職追放を免れ、引き続き東洋工業の社長として民生用トラックなどの生産を続けた。また1950年、プロ野球球団・広島カープが設立される際には、広島県・広島市・他の広島県内の企業と共に東洋工業からも出資が行われた。

1951年12月、重次郎は婿養子の松田恒次に社長職を継承し、自らは会長になった。翌年の1952年3月9日、広島市内の自宅において76歳で死去。

恒次は父が一代で築いた東洋工業の発展に尽力し、東洋工業は乗用車部門でも大きくシェアを伸ばした。1966年、重次郎の育った仁保島の南側が大規模に干拓され、東洋工業の乗用車専門工場が完成した。以降、東洋工業はトラック・乗用車双方を生産する世界有数の総合自動車メーカーの地位を固めた。特にロータリーエンジンの開発に世界で初めて成功した事は、重次郎時代以来培った技術水準の高さの証明であった。1970年に恒次が急死するとその息子、すなわち重次郎の孫にあたる松田耕平が社長に就任。耕平は1973年に発生した石油危機へ強気の経営姿勢で臨んだが、燃費の悪さからロータリーエンジン車が敬遠されたために会社は大量の在庫を抱え、経営難に陥った。東洋工業は1977年に住友銀行からの支援と役員派遣を受け入れ、経営責任を取った耕平は社長を辞任して会長となった。さらに1979年にはアメリカ合衆国の大手自動車メーカーであるフォード・モーターからの資本参加を受け、耕平は東洋工業の経営から退いた。

しかし、耕平が去った後も技術者の多くは東洋工業に残り、会社の伝統は引き継がれた。重次郎が命名した従来のMAZDAブランドも存続し、1984年には会社名そのものが東洋工業株式会社からマツダ株式会社へと変更された。松田家の人物がマツダの取締役からいなくなり、大株主名簿からも姿を消した現在でも、マツダは重次郎を事実上の創業者として扱い、敬意を表している。



プレスリリース

2017年08月06日のプレスリリースを紹介します

2017年08月06日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年08月06日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年08月06日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1623年 - ウルバヌス8世がローマ教皇に選出される。
  • 1791年 - ベルリンのブランデンブルク門が竣工。
  • 1806年 - 皇帝フランツ2世の退位によって神聖ローマ帝国が解体。
  • 1869年 - 戊辰戦争の官軍側戦死者を祀る神社として東京招魂社(現靖国神社)が創建。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: オーストリア・ハンガリー帝国がロシア帝国に宣戦布告。
  • 1914年 - 第一次世界大戦: セルビアがドイツ帝国に宣戦布告。
  • 1945年 - 広島市への原子爆弾投下、都城大空襲、都城駅全焼。
  • 1991年 - ティム・バーナーズ=リーによって世界初のWorld Wide Webサイトが開設。
  • 1997年 - マイクロソフトが1億5000万ドル相当のアップルコンピュータ株を購入し、両社は業務提携およびライセンス交換に合意する。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1809年 - アルフレッド・テニスン (Alfred Tennyson)-ヴィクトリア朝時代のイギリス詩人。(+ 1892年)
  • 1837年 - 津田 仙 (ツダ セン)-日本の農学者、キリスト教学者。(+ 1908年)
  • 1875年 - 松田重次郎 (マツダ ジュウジロウ)-エンジニア、実業家である。マツダの事実上の創業者。(+ 1952年)
  • 1881年 - アレクサンダー・フレミング ()-細菌学者(+ 1955年)
  • 1928年 - アンディー・ウォーホル (Andy Warhol)-アメリカの画家・版画家・芸術家でポップアートの旗手。(+ 1987年)
  • 1946年 - 堺 正章 (サカイ マサアキ)-日本のお笑い芸人、歌手、タレント、俳優、司会者。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1660年 - ディエゴ・ベラスケス (Diego Rodríguez de Silva y Velázquez)-バロック期のスペインの画家。(* 1599年)
  • 2002年 - エドガー・ダイクストラ (Edsger Wybe Dijkstra)-プログラミング言語の基礎研究に対してチューリング賞を受賞した構造化プログラミングの提唱者。(* 1930年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • 赤いアスター
  • 花言葉:変化を好む

「松田重次郎(マツダ ジュウジロウ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月06日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「08月06日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年08月06日15時(日本時間)現在での最新版を取得。