今日は何の日? -2017年04月21日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年04月21日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年04月21日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・民放の日

日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成3)年に「民放の日」に改称した。 1951(昭和26)年のこの日、日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられ、翌1952(昭和27)年のこの日に民放連が発足した。

・よい夫婦の日

講談社が制定。 「よい(4)ふうふ(22)」の語呂合せ。



今日の人物

マックス・ヴェーバー(Max Weber)

社会学の黎明期のドイツの社会学者・経済学者

西欧近代の文明を他の文明から区別する根本的な原理を、「合理性」と仮定し、その発展の系譜を「現世の呪術からの解放」と捉え、比較宗教社会学の手法で明らかにしようとした。そうした研究のスタートが記念碑的な論文である「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(1904年−1905年)であり、西洋近代の資本主義を発展させた原動力を、主としてカルヴィニズムにおける宗教倫理から産み出された世俗内禁欲と生活合理化であるとした。この論文は大きな反響と論争を引き起こすことになったが、特に当時のマルクス主義における、宗教は上部構造であって下部構造である経済に規定されるという唯物論への反証としての意義があった。 その後、この比較宗教社会学は、「世界宗教の経済倫理」という形で研究課題として一般化され、古代ユダヤ教、ヒンドゥー教、仏教、儒教、道教などの研究へと進んだが、原始キリスト教、カトリック、イスラム教へと続き、プロテスタンティズムへ再度戻っていくという壮大な研究は未完に終わった。

ヴェーバーのそうした一連の宗教社会学の論文と並んで、もう一つの大きな研究の流れは、「経済と社会」という形で論文集としてまとめられている。これはヴェーバーが編集主幹となり、後に「社会経済学綱要」と名付けられた社会学・経済学の包括的な教科書に対し、1910年から寄稿された論文集である。この論文集も最終的にはヴェーバー自身の手によって完成することなく、彼の没後、妻であったマリアンネ・ヴェーバーの手によって編纂された形で出版された。このマリアンネの編纂については、批判が多くその後ヨハネス・ヴィンケルマンによる再編纂版も出ているが、本来ヴェーバーが目指していたと思われる、あるべき全体構成については、今なお議論が続いている。この「経済と社会」は、教科書的・体系的な社会学を構築しようとしたのと同時に、宗教社会学における「合理化」のテーマを、比較文明史・経済史的なケーススタディの巨大な集積を通じて検証しようとしたものと位置づけられよう。また、「経済と社会」の中の「支配の社会学」における、支配の三類型、すなわち「合法的支配」、「伝統的支配」および「カリスマ的支配」は有名である。



プレスリリース

2017年04月21日のプレスリリースを紹介します

2017年04月21日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年04月21日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年04月21日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1919年 - 堺利彦・山川均らが「社会主義研究」を創刊。
  • 1934年 - 渋谷駅前の忠犬ハチ公像が完成し、除幕式を挙行。
  • 1951年 - 千利休が豊臣秀吉の命により、聚楽第で切腹する。
  • 1951年 - 日本で民間放送16社に予備免許。
  • 1952年 - 日本で「公職追放令」廃止。最後まで追放解除にならなかった5700人の公職追放が解除。
  • 1952年 - 日本民間放送連盟(民放連)発足。
  • 1989年 - 任天堂が携帯ゲーム機「ゲームボーイ」を発売。
  • 1990年 - ステルス戦闘機F-117ナイトホークが一般公開。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1776年 - シャーロット・ブロンテ ()-小説家(+ 1855年)
  • 1782年 - フリードリッヒ・フレーベル (Friedrich Froebel)-ドイツの教育者。幼児教育の祖。(+ 1852年)
  • 1864年 - マックス・ヴェーバー (Max Weber)-社会学の黎明期のドイツの社会学者・経済学者(+ 1920年)
  • 1875年 - 高木 貞治 (タカギ テイジ)-近世日本初の国際的数学者。(+ 1960年)
  • 1889年 - パウル・カラー (Paul Karrer)-カロテノイドとビタミンに関する研究で、1937年にノーベル化学賞を受賞した科学者。(+ 1971年)
  • 1899年 - ホルヘ・ルイス・ボルヘス (Jorge Luis Borges)-社会学者。(+ 1986年)
  • 1920年 - ブルーノ・マデルナ (Bruno Maderna)-イタリアの現代音楽の作曲家・指揮者。(+ 1973年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1142年 - ピエール・アベラール (Pierre Abélard)-「唯名論」学派の創始者として知られる中世フランスの論理学者・キリスト教神学者。
  • 1509年 - ヘンリー7世 (Henry VII)-テューダー朝初代のイングランド王。(* 1457年)
  • 1699年 - ジャン・バティスト・ラシーヌ (Jean Baptiste Racine)-フランス古典主義を代表する悲劇作家。(* 1639年)
  • 1910年 - マーク・トウェイン (Mark Twain)-アメリカ合衆国の作家、小説家。(* 1835年)
  • 1946年 - ジョン・メイナード・ケインズ ()-経済学者、ジャーナリスト、思想家、投資家、官僚(* 1883年)
  • 1980年 - アレクサンドル・イヴァノヴィッチ・オパーリン (Aleksandr Ivanovich Oparin)-平和運動に大きく貢献したロシアの生化学者。(* 1894年)
  • 2004年 - 藤田 田 (フジタ デン)-実業家(* 1926年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • やなぎの花
  • 花言葉:わが胸の悲しみ

「マックス・ヴェーバー(Max Weber)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年04月21日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「04月21日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年04月21日15時(日本時間)現在での最新版を取得。