今日は何の日? -2017年03月03日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年03月03日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年03月03日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・上巳の節供(桃の節供・雛祭り)

上巳の節供は五節供の一つ。元々は3月上旬の巳の日であったが後に3月3日に行われるようになった。旧暦では3月3日は桃の花が咲く季節であることから「桃の節句」とも言われる。古来中国では、上巳の日に川で身を清め不浄を祓う習慣があり、これが平安時代に日本に取り入れられた。後に紙で小さな人の形(形代)を作ってそれに穢れを移し川や海に流して不浄を祓うようになった。この風習は、現在でも「流し雛」として各地に残っている。



今日の人物

アレクサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell)

電話機の発明者

スコットランドのエディンバラ生まれ。視話法の研究者メルヴィルを父に持つ。母が難聴であった事から、聾唖者に話し方を教える事に興味を持ったと言われている。エディンバラ大学及びロンドン大学で学び、24歳の時(1870年)に、病で余命6ヶ月と宣告された事を切っ掛けに、父と共にカナダに移住した。その後、アメリカへ移り、ボストン大学で音声学を教える傍ら、音声の多重伝送を研究した。この研究の最中、偶然に、電磁石を使ったマイクの原理(現在のリボンマイクと同じ原理)を発見し、電話機の発明を志した。

1876年2月14日には、特許を出願し、3月7日に認可された。ベルの出願の2時間後に、シカゴのイライシャ・グレイ(Elisha Gray)が液体抵抗式マイクを使った電話機の特許を出願した。アメリカの特許制度は先発明主義だったので、ベルより先に発明した事を証明出来れば特許はグレイのものとなるが、グレイは手続きをせず、特許はベルのものとなった。失意のグレイは更に上を目指そうと努力し、ファクシミリの原型を発明した。また、ベルの申請の前の1月14日には、トーマス・エジソンも電話機の特許を申請していたが、内容が不完全だった為却下されている。エジソンのチームは1877年、カーボンマイクを使った電話機を発明し、これがその後の電話機の原型となった。

因みに特許出願をしたのは本人ではなく、後援者で顧問弁護士のガーディナー・ハーバードである。一説に、グレイの出願の動きを知って独断で出願したと言われている。3月10日に、通話可能な電話機が初めて完成した。この電話機は、グレイが研究していた液体抵抗式マイクを使っていた。なお発明直後にベルの下で視話法を学んでいた伊沢修二と留学生仲間である金子堅太郎が電話を使っており、日本語が世界で2番目に通話した言語になった。

1877年にベル電話会社(後のAT&T社)を設立。また、電話機の発明に対して授与されたヴォルタ賞を原資として、ヴォルタ研究所を興した。同年の7月11日にボストン大学で彼が教えていた難聴であるメイベル・ハバード(Mabel Hubbard)と結婚した。後に4人の子供の父となった。1882年にアメリカに帰化した。エジソンと並びアメリカの2大発明家とも言われる。

1887年、アン・サリヴァンをヘレン・ケラーの家庭教師として紹介し、以後ケラーと交流した。従兄弟のチチェスター・ベルは、同僚チャールス・サムナー・テインターと共にヴォルタ研究所でエジソンの蓄音機フォノグラフの改良に取り組み、蝋をシリンダーに用いた蓄音機、グラフォフォンを発明した。



プレスリリース

2017年03月03日のプレスリリースを紹介します

2017年03月03日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年03月03日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年03月03日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1950年 - 田中耕太郎が最高裁判所長官に就任。1960年まで。
  • 1958年 - 富士重工業、スバル360を発表。
  • 1985年 - 福岡市地下鉄空港線延長部(博多駅[仮駅舎]〜博多駅間)が開業。
  • 1993年 - 福岡市地下鉄空港線延長部(博多駅〜福岡空港駅間)が開業し、全通する。
  • 1999年 - 日本銀行がゼロ金利政策を施行。
  • 2005年 - 西武鉄道の証券取引法違反事件で西武鉄道前会長の堤義明が東京地方検察庁特捜部に逮捕される。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1288年 - 後伏見天皇 (ゴフシミテンノウ)-鎌倉時代の第93代天皇。(+ 1336年)
  • 1756年 - ウィリアム・ゴドウィン (William Godwin)-無政府主義の先駆者であるイギリスの政治評論家・著作家(+ 1836年)
  • 1844年 - 青木 周藏 (アオキ シュウゾウ)-明治、大正期の外交官、政治家(+ 1914年)
  • 1845年 - ゲオルグ・カントール (Georg Cantor)-ドイツで活躍したユダヤ人数学者。(+ 1918年)
  • 1847年 - アレクサンダー・グラハム・ベル (Alexander Graham Bell)-電話機の発明、及びベル電話会社の設立者(+ 1922年)
  • 1863年 - アーサー・マッケン (Arthur Machen)-イギリスの怪奇小説家(+ 1947年)
  • 1879年 - 正宗 白鳥 (マサムネ ハクチョウ)-日本の小説家、劇作家、文学評論家。(+ 1962年)
  • 1951年 - 竹中 平蔵 (たけなか へいぞう)-経済学者・政治家
  • 1953年 - ジーコ (Zico)-サッカー選手・サッカー日本代表監督

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1703年 - ロバート・フック (Robert Hooke)-物理学者・生物学者(* 1635年)
  • 1707年 - アウラングゼーブ・アーラムギル (Abul Muzaffar Muhiuddin Muhammad Aurangzeb Alamgir)-ムガル帝国第6代皇帝。(* 1618年)
  • 1824年 - ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ (Giovanni Battista Viotti)-イタリアのヴァイオリン奏者、作曲家。(* 1755年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • 花言葉:チャーミング

「アレクサンダー・グラハム・ベル(Alexander Graham Bell)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年03月03日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「03月03日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年03月03日15時(日本時間)現在での最新版を取得。