今日は何の日? -2017年02月17日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年02月17日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年02月17日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・天使の囁きの日

1978年(昭和53年)のこの日、北海道・幌加内町(ほろかないちょう)の母子里の郷で国内最低気温(非公式)のマイナス41.2℃を記録。このことより、同町の住民が寒さを体験するイベント「天使の囁きを聴く集い」を開催している。天使の囁きとは、ダイヤモンドダストのことである。

・雪の特異日

東京で雪の降る確率が高い日。 1981〜87年の7年間で70%の確率で雪が降っている。

・冥王星の日

1930(昭和5)年、ローウェル天文台(米国)のクライド・トンボーが、1月23日(発見につながったこの日も「冥王星の日」と呼ばれることがある)と1月29日に撮影した写真の比較研究から太陽系第9惑星・冥王星を発見した日。冥王星は天王星の運行の乱れからその存在が予言されていたが、予想を遥かに下回る15等星という暗さのため発見が遅れた。その暗さから、ギリシア神話の冥府の神に因みplutoと名附けられた。近年になって冥王星の外側にエッジワース・カイパー・ベルト天体と呼ばれる小天体が多数発見されるようになり、冥王星はその中の最大級の天体と考えられるようになった。



今日の人物

白洲 次郎(シラス ジロウ)

吉田茂内閣・貿易庁長官

終戦直後GHQ支配下の日本で吉田茂の側近として活躍し、貿易庁(通産省)長官等をつとめる。独立復興後は、東北電力会長等を歴任した。夫人は、作家・随筆家の白洲正子。

1919年(大正8年)旧制第一神戸中学校(現、兵庫県立神戸高校)を卒業。神戸一中時代は、サッカー部・野球部に所属し、手のつけられない乱暴者として知られ、当時すでにペイジ・グレンブルックなどの高級外国車を乗り回し、後のカーマニア・「オイリー・ボーイ」の片鱗を見せていた。

1945年(昭和20年)東久邇宮稔彦王内閣の外務大臣に就任した吉田茂の懇請で終戦連絡中央事務局(終連)の参与に就任する。ここから、白洲次郎の連合国軍最高司令官総司令部(GHQ/SCAP)を向こうに回した戦いの火蓋が切られる。白洲は、GHQ/SCAPに対して当時の日本政府および日本人がとった従順過ぎる姿勢とは一線を画し、イギリス仕込みの流暢な英語(白洲は日本語を話す方が訥弁になった)とマナー、そして本人が元々持っていた押しの強さと原理原則(プリンシプル)を重視する性格から、主張すべきところは頑強に主張し、GHQ/SCAP要人をして「従順ならざる唯一の日本人」と言わせしめた。

昭和天皇からダグラス・マッカーサーに対するクリスマスプレゼントを届けた時に、プレゼントがぞんざいに扱われたために憤激して「仮にも天皇陛下からの贈り物をその辺に置いてくれとは何事か!」と怒鳴りつけ、持ち帰ろうとしてマッカーサーを慌てさせた。マッカーサーは当時、神と崇められるに等しい存在だったが、白洲次郎に申し訳ないと謝った。GHQ/SCAP民政局長のコートニー・ホイットニー准将に英語が上手いと言われ「あなたももう少し勉強すれば上手くなる」と逆襲した、などGHQ/SCAPとの交渉の間に生まれたエピソードは数多い。

1948年(昭和23年)商工省に設立された貿易庁の初代長官に就任する。少資源国日本が生き残る道として、経済復興には産業政策を輸出主導型へ転換させる必要があるとし、商工省を改組し、通商産業省設立の中心的役割を果たした。それをなし遂げる政治力は「白州三百人力」と言われた。これはGHQ/SCAPの圧力を利用した通産省の池田派占有のロビー活動でしかなかったと批判されつづけている。



ビジネスセミナー

2017年02月17日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年02月17日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1801年 - トマス・ジェファーソンが第3代アメリカ合衆国大統領に就任。
  • 1904年 - プッチーニの歌劇『蝶々夫人』がミラノ・スカラ座で初演
  • 1906年 - 島村抱月・坪内逍遙らが中心となり文藝協会を結成
  • 1925年 - ハワード・カーターがエジプト、王家の谷でツタンカーメンの王墓を発見。
  • 1933年 - アメリカで週刊誌『News-Week』が創刊。『Newsweek』の前身。
  • 1937年 - 死のう団事件:日蓮宗の殉教的宗徒「日蓮会」の5人が皇居・国会議事堂前などで切腹を図る。
  • 1946年 - インフレ対策で「金融緊急措置令」を公布施行。
  • 1955年 - 横浜市の修道院「聖母の園」附属養老院が漏電で全焼。98人焼死。
  • 1978年 - 北海道幌加内町母子里の北海道大学演習林で最低気温氷点下41.2℃を記録(非公式記録をも含めた日本の最低記録・天使の囁きの日)
  • 1979年 - 中越戦争が勃発。カンボジアをめぐる対立から、中国人民解放軍がベトナム北東部に侵攻した。
  • 2002年 - 横浜ドリームランドが閉園。
  • 2004年 - 四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件発生 (未だその女性は見つかっていない)
  • 2005年 - 中部国際空港が愛知県常滑市沖に開港。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1862年 - 森 鴎外 (モリ オウガイ)-小説家。(+ 1922年)
  • 1882年 - 前田 米蔵 (マエダ ヨネゾウ)-政治家(+ 1954年)
  • 1888年 - ロナルド・ノックス (Ronald Arbuthnott Knox)-聖職者、推理作家。(+ 1957年)
  • 1901年 - 梶井 基次郎 (カジイ モトジロウ)-小説家(+ 1932年)
  • 1902年 - 白洲 次郎 (シラス ジロウ)-吉田茂のブレーンとして知られる実業家。(+ 1985年)
  • 1923年 - 福田 純 (フクダ ジュン)-満州出身の日本の映画監督。日本大学芸術学部卒業。(+ 2000年)
  • 1924年 - 岡本 喜八 (オカモト キハチ)-映画監督(+ 2005年)
  • 1963年 - マイケル・ジョーダン ()-バスケットボール選手

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1673年 - モリエール (Moliere)-劇作家。(* 1622年)
  • 1856年 - ハインリヒ・ハイネ (Christian Johann Heinrich Heine)-詩人。(* 1797年)
  • 1928年 - 大槻 文彦 (オオツキ フミヒコ)-江戸出身の国語学者。(* 1847年)
  • 1955年 - 坂口 安吾 (サカグチ アンゴ)-小説家。(* 1906年)
  • 1962年 - ブルーノ・ワルター (Bruno Walter)-指揮者。(* 1876年)
  • 1986年 - ジッドゥ・クリシュナムルティ (Jiddu Krishnamurti)-近代インドの宗教的哲人、教育者。(* 1895年)
  • 1998年 - エルンスト・ユンガー ()-ドイツの作家、思想家(* 1895年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • 野の花
  • 花言葉:自然のなつかしさ

「白洲 次郎(シラス ジロウ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年02月17日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「02月17日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年02月17日15時(日本時間)現在での最新版を取得。