今日は何の日? -2017年01月29日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年01月29日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年01月29日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・世界救らいの日

癩(らい)とは、ハンセン病の旧称。今では完治するが患者に対する偏見は強く日本の場合「らい予防法」によって療養所に強制的に隔離されてきた歴史がある。この法律は1996年(平成8年)にようやく廃止されたが、いまなお社会には誤解や偏見が残っている。世界に今も残る多くのハンセン病に苦しむ人達を救済しようという日。

・南極昭和基地設営記念日

1957年(昭和32年)のこの日、日本の南極観測隊がオングル島に上陸し昭和基地を設営したことを記念して。

・タウン情報の日

タウン情報全国ネットワークが制定。 1973(昭和48)年、日本初の地域情報誌『ながの情報』が発行された。



今日の人物

久原 房之助(クハラ フサノスケ)

鉱山王」の異名を取った久原財閥の総帥

1869年7月12日(明治2年旧暦6月4日)、久原庄三郎の四男として、現在の山口県萩市に生まれた。久原家は、網元や廻船問屋を営む素封家で、房之助が生まれた頃は、醤油醸造業を営んでいた。父の庄三郎は、藤田家から久原家に養子入りした人で、藤田伝三郎の兄に当たる。

1885年に東京商業学校(現一橋大学)を卒業し、1886年に慶応義塾に入学し、1889年に同本科を卒業する。1890年、貿易を志して森村市左衛門の森村組に入社する。しかし、叔父藤田伝三郎と結びついていた井上馨の命令で、叔父の藤田組に入る。1891年に小坂銅山に赴任する。新技術の導入により、業績を拡大して行った。

1903年に藤田組を退社する。1905年に茨城県の赤沢銅山を買収し、日立銅山と改称する。1910年に日立製作所を設立し(1920年に株式会社化)、1912年に久原鉱業所(現ジャパンエナジー)を設立して社長となる。鉱山経営を足がかりにして企業を拡大して行った。こうして、造船業、肥料生産、商社、生命保険を傘下とする久原財閥を形成する。しかし、短兵急に事業を拡大したために無理が災し、大正末期に中核だった久原鉱業を義兄の鮎川義介に譲渡し、同社は日産自動車の基礎となる。

昭和に入ると、政界に進出する。立憲政友会公認で旧山口一区から衆議院議員総選挙に立候補し、当選。田中義一内閣の逓信大臣、立憲政友会幹事長を歴任した。政治的には、親軍派に位置して中国大陸進出を主張し、「一代で巨万の富を築いた自分は超人である」と固く信じた。又、日本の政党を一つにし、超人である自分がその政党を率いることが日本にとって最善だと考え、「一国一党論」を唱えたが、二・二六事件に連座して一旦政界への影響力を喪失した。しかし、その後鳩山一郎に接近して影響力を回復、1939年に立憲政友会が分裂すると鳩山らに推されて総裁に就任すると「立憲政友会正統派」(久原派)と称して、中島知久平の革新派(中島派)に対抗した。総裁就任後は又もや挙国一致政党解消論を主張した。権謀術数に長け、政界の黒幕と呼ばれた。敗戦後、戦犯容疑を受けるが不起訴となった。

公職追放解除後は、日中・日蘇友好に努めた。2回結婚しており(最初の妻が鮎川義介の妹・キヨ)、妾腹の子を含めると3男10女計13人の子に恵まれた。長女は元衆議院議長・石井光次郎に、三女は大隈重信の孫・信幸に、四女は元東京急行電鉄社長・五島昇に嫁ぎ、九女と十女は米国人と結婚している。1965年1月29日、東京白金の自邸で死去した。享年96。



プレスリリース

2017年01月29日のプレスリリースを紹介します

2017年01月29日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年01月29日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年01月29日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1635年 - フランスでアカデミー・フランセーズ設立。
  • 1872年 - 初めて全国の戸籍調査実施(総人口3311万825人)。
  • 1879年 - 日本が「万国電信条約」に加盟。
  • 1886年 - カール・ベンツ、世界初となるガソリン自動車「ベンツ・パテント・モーターカー」(3輪) を発明。特許登録証を交付される。
  • 1900年 - 大リーグのアメリカン・リーグがフィラディルフィアで設立総会。大リーグが2リーグ制に。
  • 1934年 - 官営八幡製鉄所を始めとした製鉄5事業者が合併して、半官半民の日本製鉄を設立。
  • 1936年 - アメリカ・ニューヨーク州のクーパーズタウンに「野球の殿堂」を開設。ベーブ・ルースら5人が殿堂入り。
  • 1940年 - 大阪府の国鉄西成線(現在の桜島線)安治川口駅附近でガソリンカーが脱線転覆し炎上。死者181人(ディーゼルカー導入の契機となる 詳しくは「西成線列車脱線火災事故」の項を参照)
  • 1944年 - 『中央公論』『改造』の編輯者が検挙される(横浜事件の発端)
  • 1946年 - GHQが琉球列島・小笠原諸島などに対する日本の行政権を停止。
  • 1957年 - 日本の第一次南極予備観測隊が南極 オングル島に上陸。昭和基地と命名。
  • 1960年 - アラビア石油がクウェート沖のカフジ油田を堀り当てる(戦後初の海外に於ける油田開発)
  • 1964年 - 第9回冬季オリンピック、インスブルック大会開催。2月9日まで。
  • 1968年 - 東京大学医学部自治会がインターン制度の運用と医師法改正をめぐって無期限スト開始(東大紛争の発端)
  • 1994年 - 小選挙区比例代表並立制導入などの政治改革4法が成立。
  • 1999年 - 島根県浜田市を皮切りに地域振興券の交付を開始。
  • 2002年 - ブッシュ大統領が一般教書演説で北朝鮮・イラク・イランを「悪の枢軸」と名指し発言。
  • 2005年 - 名鉄空港線の一般旅客向け営業開始。常滑駅〜中部国際空港駅間にりんくう常滑駅が開業。また、これと同時に新名古屋駅・新一宮駅・新岐阜駅がそれぞれ『名鉄○○駅』に名称変更。また、国内外の客に利用しやすい駅を狙いに金山駅と神宮前駅で5ヶ国語表記に変更。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1688年 - エマヌエル・スヴェーデンボリ (Emanuel Swedenborg)-思想家。(+ 1772年)
  • 1838年 - モーレー (Edward Williams Morley)-物理学者。(+ 1923年)
  • 1843年 - ウィリアム・マッキンリー (William McKinley)-第25代アメリカ合衆国大統領。(+ 1901年)
  • 1853年 - 北里 柴三郎 (キタサト シバサブロウ)-細菌学者。男爵。(+ 1931年)
  • 1860年 - アントン・チェーホフ (Anton Pavlovich Chekhov)-小説家、劇作家。(+ 1904年)
  • 1862年 - フレデリック・ディーリアス (Frederick Delius)-作曲家。(+ 1934年)
  • 1878年 - 吉野 作造 (ヨシノ サクゾウ)-政治学者。(+ 1933年)
  • 1903年 - 武藤 清 (ムトウ キヨシ)-建築家。(+ 1989年)
  • 1948年 - リンダ・バック (Linda B. Buck)-生物学者、2004年ノーベル生理学、医学賞。
  • 1948年 - 毛利 衛 (モウリ マモル)-宇宙飛行士。
  • 1953年 - テレサ・テン (Teresa Teng)-中華圏アジアと日本を中心に活躍した台湾人歌手。(+ 1995年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1820年 - ジョージ3世 (George III)-イギリス・ハノーヴァー家第3代の国王。(* 1738年)
  • 1860年 - エルンスト・アルント (Ernst Moritz Arndt)-ドイツの愛国詩人、歴史家。(* 1769年)
  • 1962年 - フリッツ・クライスラー (Fritz Kreisler)-ヴァイオリニスト、作曲家。(* 1875年)
  • 1965年 - 久原 房之助 (クハラ フサノスケ)-戦前日本の実業家、政治家。(* 1869年)
  • 1969年 - アレン・ウェルシュ・ダレス (Allen Welsh Dulles)-CIA長官。(* 1893年)
  • 1982年 - 林家 彦六 (ハヤシヤ ヒコロク)-噺家からは居住地の「稲荷町(の師匠)」と呼ばれた。(* 1895年)
  • 1991年 - 井上 靖 (イノウエ ヤスシ)-日本の小説家、詩人。(* 1907年)
  • 1995年 - 服部 四郎 (ハットリ シロウ)-言語学者。(* 1908年)
  • 1997年 - 原田 憲 (ハラダ ケン)-日本の政治家、元自由民主党衆議院議員。(* 1919年)
  • 2000年 - 後藤 正夫 (ゴトウ マサオ)-昭和、平成期の政治家、統計学者。(* 1913年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • コブシ
  • 花言葉:友情

「久原 房之助(クハラ フサノスケ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月29日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「01月29日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月29日15時(日本時間)現在での最新版を取得。