今日は何の日? -2017年01月27日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年01月27日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年01月27日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・国旗制定記念日

1870年(明治3年)のこの日、太政官布告の商船規則により、日の丸のデザインと規格が示されたことに由来するもの。

・ハワイ移民出発の日

1885年(明治18年)のこの日、日本最初のアメリカへの移民を乗せた船、「シティ・オブ・トウキョウ」が、ハワイ・ホノルルへ向けて横浜港を出航したことによる。944名が乗船していた。

・求婚の日

1883(明治16)年、新聞に初めて求婚広告が掲載されました。



今日の人物

ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte)

ドイツ観念論を代表する思想家

フィヒテは、1762年にドイツ東部・ドレスデン近郊の寒村ランメナウの農家の息子として、生まれた。貧困のため、修学できず、近くの教会で行われた説教や親族に聞かされたゲルマン神話などを糧に少年時代をすごす。教会で聞いた説教は、すべてほぼ完璧に覚えていたため、たまたま教会で説教を聴きそこなった、貴族ミリティツ侯にそれを聞かしたところ、侯から学資の援助をしてもらえることになった。

そこで、後にドイツの名門校プフォルタ学院に進学、(ここは後にニーチェやランケも通う)そしてイェナ大学へと進学することができた。しかし、ミリティツ侯が死亡し学資がストップしたため、26歳のとき大学での研究は潰える。自殺を決心するほど、貧困に苦しんだが、友人の紹介でスイスにおいて家庭教師の職を得る。そこで、カント哲学を教材として扱い、カントの哲学に興味を覚え、1793年に70歳近くになったカントのいるケーニヒスベルク(現在のカリーニングラード)を訪ねる。そこで、カントの実践理性批判を元に宗教概念を論じた処女作『あらゆる啓示批判の試み』をカントの仲介で出版。一躍、著名になる。

翌年にはイエナ大学教授に就任。この頃の大学での講義で言われた「人がどんな哲学を選ぶかはその人間がどんな人間かによる」との言葉は有名。『全知識学の基礎』などを著す。1799年には、神概念のあり方をめぐり、無神論論争を引き起こした。結局無神論者のレッテルを貼られ、イエナを去った。後に、主としてベルリンに滞在した。このころに、『人間の使命』などを著す。一般に1801年以降を後期思想とよぶ。後期思想では自我概念が後退し、絶対者あるいは神が中心的な主題として現れてくる。この神はキリスト教の神そのままではなく、自由な道徳的主体の総体である我々(das Wir)を可能にする根拠であり、そのような神的な性格をもつものとしての絶対者をいう。ベルリン大学が開講されると、その初代の哲学教授に就任した。ナポレオン1世のベルリンの占領下で一般大衆向けに行われた講演『ドイツ国民に告ぐ』、『浄福なる生への指教』などを行う他、知識学の講義も行っている。

晩年はスイスの教育者、ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチにも傾倒。自らも『学者の使命・学者の本質』を著した。晩年はリューマチ熱に苦しんだ。ナポレオンがプロイセンから敗退した後、国内の混乱と救援に夫人がボランティア看護婦として参加したが、その間にチフスに感染した。夫人を看護し続けたフィヒテもチフスに感染間もなく急逝。52歳であった。遺体はベルリンのドローデン墓地へ埋葬された。フィヒテの後にはヘーゲルがベルリン大学教授として招聘された。後年、ヘーゲルの強い希望により、ヘーゲルの遺体はフィヒテの墓のとなりに埋葬されることになった。現在は、フィヒテ夫婦とヘーゲル夫婦の墓が隣り合わせに並んでいる。



プレスリリース

2017年01月27日のプレスリリースを紹介します

2017年01月27日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年01月27日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年01月27日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1587年 - 羽柴秀吉が太政大臣に任じられ、豊臣の姓を名乗るようになる。
  • 1618年 - 江戸城の大奥を男子禁制とする。
  • 1868年 - 戊辰戦争で、鳥羽・伏見の戦いが行われる。
  • 1869年 - 榎本武揚らが箱館で蝦夷の領有を宣言。いわゆる蝦夷共和国が発足する。
  • 1870年 - 太政官が「商船規則」を布告。日本の商船は日章旗を掲揚することとし、日章旗の規格を縦横比率7:10・日の丸が旗の中心から旗ざお側に横の長さの100分の1ずれた位置と定める。
  • 1880年 - トーマス・エジソン、白熱電球の特許を申請
  • 1882年 - 生命保険の死亡保険金が初めて支払われる。
  • 1915年 - アメリカ合衆国海兵隊、ハイチを占領
  • 1945年 - ナチス・ドイツのアウシュヴィッツ強制収容所がソ連軍により解放。
  • 1967年 - アポロ1号が訓練中に事故で炎上。宇宙飛行士3人が死亡。
  • 1968年 - 営団日比谷線(当時)神谷町駅車両火災事故(詳しくは鉄道事故の営団日比谷線神谷町駅車両火災事故の項を参照)
  • 1983年 - 青函トンネルの先進導抗が貫通

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1756年 - ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト (Wolfgang Amadeus Mozart)-作曲家。(+ 1791年)
  • 1832年 - ルイス・キャロル (Lewis Carroll)-イングランド北西部チェシャー州ダーズベリ出身の、イギリスの数学者、論理学者、写真家、作家、詩人。(+ 1898年)
  • 1848年 - 東郷 平八郎 (トウゴウ ヘイハチロウ)-大日本帝国海軍軍人。元帥海軍大将従一位大勲位功一級侯爵。(+ 1934年)
  • 1886年 - ラダ・ビノード・パール (Radha Binod Pal)-インドの法学者。(+ 1967年)
  • 1893年 - 宋 慶齢 (ソウ ケイレイ)-孫文の妻。政治家。(+ 1981年)
  • 1936年 - サミュエル・ティン (Samuel)-物理学者、ノーベル物理学賞受賞者。
  • 1952年 - 那須 博之 (ナス ヒロユキ)-映画監督。(+ 2005年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 98年 - ネルヴァ (Marcus Cocceius Nerva)-ローマ皇帝。(* 30年)
  • 1490年 - 足利 義政 (アシカガ ヨシマサ)-室町幕府第八代将軍。(* 1436年)
  • 1814年 - ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ (Johann Gottlieb Fichte)-ドイツの哲学者。(* 1726年)
  • 1901年 - ジュゼッペ・ヴェルディ (Giuseppe Fortunino Francesco Verdi)-作曲家。(* 1813年)
  • 1956年 - エーリヒ・クライバー (Erich Kleiber)-オーストリアのウィーン出身で20世紀前半を代表する指揮者の一人。(* 1890年)
  • 1972年 - リヒャルト・クーラント (Richard Courant)-ドイツとアメリカの数学者。(* 1888年)
  • 1993年 - 鈴木 敬信 (スズキ ケイシン)-秋田県秋田市出身の天文学者。(* 1905年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ナナカマドの花
  • 花言葉:賢明

「ヨハン・ゴットリープ・フィヒテ(Johann Gottlieb Fichte)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月27日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「01月27日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月27日15時(日本時間)現在での最新版を取得。