今日は何の日? -2017年01月18日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2017年01月18日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2017年01月18日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・振袖火事の日

1657年(明暦3年)に江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失した「振袖火事」が起きた日。現在の文京区本郷・本妙寺より出火した。この火事を受けて、幕府が消防組織を発足させる。

・都バス開業の日

1924年(大正13年)のこの日、東京都営の乗合バスが営業を開始したことを記念して東京都交通局が制定。



今日の人物

石原 莞爾(イシワラ カンジ)

昭和の大日本帝国陸軍軍人

1889年1月18日 山形県鶴岡市に旧庄内藩士、飯能警察署長の石原啓介とカネイの次男として生まれる。 長男が幼少期に死亡しているので、事実上の長男である。実弟は海軍大佐のときに飛行機事故で殉職している。

南部次郎に認められその援助を得て1918年に陸軍大学校を次席で卒業(30期)、ドイツへ留学(南部氏ドイツ別邸宿泊)する。若い頃から、ナポレオンやフリードリヒ大王らの伝記を読みあさった。また、日蓮宗系の新宗教国柱会の熱心な信者として知られる。1923年、国柱会が政治団体の立憲養正会を設立すると、国柱会の田中智學は政権獲得の大決心があってのことだろうから、「(田中)大先生ノ御言葉ガ、間違イナクンバ(法華の教えによる国立戒壇建立と政権獲得の)時ハ来レル也」と日記に書き残している。

陸大創設以来かつてない頭脳の持ち主と言われ、関東軍作戦主任参謀に就任。1928年関東軍作戦主任参謀として満州に赴任し、関東軍による満蒙領有計画を立案。1931年に板垣征四郎らと満州事変を実行した。満州事変をきっかけに行った満州国の建国では「王道楽土」、「五族協和」をスローガンとし、満蒙領有論から満蒙独立論へ転向していく。石原が目指した満州国は「東洋のアメリカ」だったといわれる。1937年の支那事変開始時には参謀本部作戦部長。戦線が泥沼化することを予見して不拡大方針を唱え、東條英機ら陸軍中枢と対立した。

また、1936年の二・二六事件の際には戒厳司令部参謀兼務で反乱軍の鎮圧に当たっている。この時の石原について昭和天皇は「一体石原といふ人間はどんな人間なのか、よく分からない、満洲事件の張本人であり乍らこの時の態度は正当なものであった」と述懐している(『昭和天皇独白録』)。

大東亜戦争開戦前に東条との確執から予備役に回される。『世界最終戦論』(後、[最終戦争論]と改題)を唱え東亜連盟構想を提案し、戦後の右翼思想にも影響を与える。熱心な日蓮主義者でもあり、最終戦論では戦争を正法流布の戦争ととらえていた事は余り知られていない。

戦後は東條との対立が有利に働き、極東軍事裁判においては戦犯の指名から外れた。戦後は東亜連盟を指導しながらマッカーサーやトルーマンらを批判。また、戦前の主張の「最終戦争論」から180度転回し、日本国憲法第9条を武器とし、最終戦争なしに世界が一つとなるべきだと主張した。実生活においては自ら政治や軍事の一線に関わることはなく、庄内の「西山農場」にて同志と共同生活を送った。



プレスリリース

2017年01月18日のプレスリリースを紹介します

2017年01月18日のプレスリリースはございません。

▲ページトップに戻る

ビジネスセミナー

2017年01月18日開催のビジネスセミナーを紹介します

2017年01月18日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1020年 - 藤原頼通が関白に就任する。
  • 1615年 - 大阪冬の陣で和議が成立する。
  • 1911年 - 幸徳秋水事件(大逆事件)で幸徳秋水ら24名に死刑、2名に有期刑の判決が下される。
  • 1919年 - 第一次世界大戦後処理のパリ講和会議がはじまる。
  • 1952年 - 韓国の李承晩大統領が李承晩ラインを宣言。
  • 1966年 - インド首相にインディラ・ガンジーが選出される。
  • 1976年 - 前年7月20日から沖縄で開かれていた沖縄国際海洋博覧会が閉幕。総入場者数は約349万人。
  • 1984年 - 福岡県の三井三池鉱業所の有明鉱坑内火災、一酸化炭素中毒で83人死亡。
  • 2006年 - ライブドア株の売り注文が殺到し、東京証券取引所の全銘柄が取引停止に。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1689年 - シャルル・ドゥ・モンテスキュー (Charles-Louis de Montesquieu)-哲学者・政治思想家。(+ 1755年)
  • 1835年 - ツェーザリ・キュイ (Цезарь Антонович Кюи)-作曲家・ロシア5人組の一人。(+ 1918年)
  • 1854年 - 片山 東熊 (カタヤマ トウクマ)-明治期に活躍した建築家。(+ 1917年)
  • 1868年 - 鈴木 貫太郎 (スズキ カンタロウ)-第42代終戦時の内閣総理大臣。(+ 1948年)
  • 1889年 - 石原 莞爾 (イシワラ カンジ)-昭和の大日本帝国陸軍軍人。(+ 1949年)
  • 1928年 - 角田 達郎 (ツノダ タツオ)-西日本旅客鉄道初代社長。(+ 2006年)
  • 1937年 - ジョン・ヒューム (John Hume)-政治家。
  • 1947年 - ビートたけし (ビートタケシ)-漫才師・映画監督・俳優。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1747年 - アントニオ・リテレス (Antonio Líteres)-スペインとポルトガルで活躍した後期バロック音楽の宮廷作曲家。(* 1673年)
  • 1862年 - ジョン・タイラー (John Tyler)-第10代アメリカ合衆国大統領。(* 1790年)
  • 1873年 - エドワード・ジョージ・ブルワー・リットン (Edward George Bulwer-Lytton)-英国の小説家、劇作家、政治家。(* 1803年)
  • 1911年 - 奥宮 健之 (オクノミヤ ケンシ)-日本の社会運動家。(* 1857年)
  • 1936年 - ジョセフ・ラドヤード・キップリング (Joseph Rudyard Kipling)-英国の作家、児童文学者、詩人。(* 1865年)
  • 1943年 - 大原 孫三郎 (オオハラ マゴサブロウ)-明治から昭和にかけての実業家。(* 1880年)
  • 1957年 - 牧野 富太郎 (マキノ トミタロウ)-日本の植物学者。(* 1862年)
  • 1980年 - セシル・ビートン (Sir Cecil Walter Hardy Beaton)-イギリスの写真家。(* 1904年)
  • 1986年 - 石母田 正 (イシモダ タダシ)-日本の歴史家。(* 1912年)
  • 1989年 - ブルース・チャトウィン (Bruce Charles Chatwin)-イギリスの作家。(* 1940年)
  • 1990年 - 尾形 典男 (オガタ ノリオ)-日本の政治学者。(* 1915年)
  • 1994年 - ロルフ・シンガー (Rolf Singer)-ドイツ出身の菌類学者。(* 1904年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • アブチロン
  • 花言葉:憶測

「石原 莞爾(イシワラ カンジ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月18日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「01月18日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2017年01月18日15時(日本時間)現在での最新版を取得。