今日は何の日? -2016年12月25日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2016年12月25日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2016年12月25日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・クリスマス

イエス・キリストの降誕記念日(キリスト降誕祭)。西暦336年にイエス・キリストの降誕の日と決定された。キリストがこの日に生まれたという確証はなく、ローマの冬至を祝う「太陽の祝日」と結び附けられたものと言われている。"Xmas"とも書かれるが、"X"は「キリスト」を表わすギリシア語の頭文字であって英語の省略形ではないため、"X'mas"とは書かない。フランスでは"Noel"、ドイツでは"Weihnachten"という。日本では1874年に最初のクリスマスパーティーが開かれ、現在では宗教を越えた年末の国民行事となっている。

・昭和改元の日

1926年のこの日、元号が大正から昭和へ改められた。
終い天神。

・スケートの日

1982年に日本スケート場協会が制定。



今日の人物

チャーリー・チャップリン(Charlie Chaplin)

数々の名品を生んだ「世界三大喜劇王」のひとり

イギリス・ロンドン出身。両親はミュージック・ホールの芸人だったが、1歳のときに離婚。その11年後、父チャールズ・チャップリンはアルコール中毒によって死去し、母ハンナ・ヒルも精神病にかかる。彼自身も幼いころからミュージック・ホールでパントマイム劇などを演じて、一家の家計を支える。その後、1908年にカーノー劇団に入り頭角を現すようになる。1913年、カーノー劇団の2度目のアメリカ公演の際に、『キーストン・コップス』シリーズで有名な映画監督マック・セネットの目にかない、映画俳優としてデビューする。後に人気を二分することになるロスコー・アーバックルと共演するなどした。1919年には、ダグラス・フェアバンクス、メアリー・ピックフォード、D・W・グリフィスとともに配給会社ユナイテッド・アーティスツを設立し、1918年に建設されたチャップリン撮影所と合わせて、無干渉で映画制作が出来る環境を手に入れた。

彼の最もよく知られている役柄は放浪紳士である。窮屈な上着に、ぶかぶかのズボンと大きすぎる靴(どた靴)、山高帽に竹のステッキといったいでたちのちょび髭の人物で、アヒルのように足を大きく広いて、がにまたで歩く特徴をもつ。浮浪者だが、優雅な物腰と紳士としての威厳をもつ。この役柄は1914年の2作目『ヴェニスの子供用自動車レース』で初めて登場している(チャップリン本人も最初受けるとは思わなかったという)。

チャップリンは無声映画時代で最も創造的な人物の一人である。俳優、監督、脚本家、ディレクター、そして時には自らの映画のための作曲家までもつとめた。しかし、第二次世界大戦前の1936年に製作された『モダン・タイムス』のあたりから、鋭進的な右左両派からの突き上げが激しくなった。

既に1933年の日本訪問中に偶々発生した国粋主義的な士官によるクーデター未遂事件(五・一五事件、後述)では「日本に退廃文化を流した元凶」として首謀者の間で彼の暗殺が検討されていた。更に大戦前後の戦争あるいはファシズムを批判するチャップリンの作風が、第二次世界大戦が終結し、ソビエト連邦をはじめとする東側諸国との冷戦が始まったアメリカで「容共的である」とされ、非難の的とされた。特に1947年の『殺人狂時代』以降には非難が最高潮に達し、ジョセフ・マッカーシー上院議員の指揮の下、「赤狩り」を進める上院政府活動委員会常設調査小委員会から何度も召喚命令を受けた。

その後、1952年に『ライムライト』のロンドンでのプレミアのためにイギリスに向かう最中、事実上の国外追放命令を受け、その結果、彼自身の意にはそぐわなかったが、スイスのローザンヌのアメリカ領事館で再入国許可証を返還しアメリカと決別する。

アメリカを去ったチャップリンは、映画への出番もめっきり少なくなる一方で名士として尊敬され、また自身の作品の再編集や作曲に没頭した。なお、彼が再びアメリカの地を踏むのは、アメリカを去って20年後の1972年に、アメリカ映画界からの事実上の謝罪を意味するアカデミー賞特別賞を手にしたときであった。1975年には、それまでの活動を評価され、ナイトに叙され「サー・チャールズ」となった。1977年のクリスマスの朝にヴェヴェイの自宅で没した。死後、金銭目的で墓から遺体が持ち出される事件があったが、遺体は墓の近くの農地で発見された。



ビジネスセミナー

2016年12月25日開催のビジネスセミナーを紹介します

2016年12月25日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1878年 - 東京・米津風月堂がチョコレートを発売。
  • 1897年 - 志賀潔、赤痢の病原体を発見。
  • 1926年 - 浜松高等工業学校の高柳健次郎が機械・電子折衷式テレビを開発。「イ」の字を表示させる。
  • 1941年 - 香港のイギリス軍、日本軍に降伏。
  • 1944年 - 日本軍航空隊 、サイパンのアメリカ軍基地を空襲。
  • 1951年 - 東京で初の民間放送ラジオ局、ラジオ東京(JOKR、現・TBSラジオ)開局。
  • 1952年 - 日本初の電話リクエストがラジオ関西で行われる。
  • 1958年 - 東海テレビ放送開局。
  • 1975年 - 子門真人の「およげ!たいやきくん」発売、空前のヒットに。
  • 1991年 - ソビエト連邦崩壊。
  • 1991年 - 浜松市が全国で初めてオムニバスタウンに認定される。
  • 2000年 - 錦糸町そごう閉店。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1849年 - 乃木 希典 (ノギ マレスケ)-「乃木大将」と親しまれた明治の軍人。(+ 1912年)
  • 1883年 - モーリス・ユトリロ (Maurice Utrillo)-近代のフランスの画家。(+ 1955年)
  • 1899年 - 尾崎 一雄 (オザキ カズオ)-小説家。(+ 1983年)
  • 1904年 - 舟橋 聖一 (フナハシ セイイチ)-日本の小説家。(+ 1976年)
  • 1932年 - 江藤 淳 (エトウ ジュン)-夏目漱石の研究などで著名な日本の文学評論家。(+ 1999年)

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1938年 - カレル・チャペック (Karel Capek)-チェコの作家、ジャーナリスト。(* 1890年)
  • 1977年 - チャーリー・チャップリン (Charlie Chaplin)-ハリウッド映画初期の俳優、脚本家。(* 1889年)
  • 1979年 - マリオ・フィリッペスキ (Mario Filippeschi)-1940年代から50年代にかけて活躍したイタリアのテノール歌手。(* 1907年)
  • 1983年 - ジョアン・ミロ (Joan Miró)-20世紀のスペインの画家。(* 1893年)
  • 1988年 - 大岡 昇平 (オオオカ ショウヘイ)-小説家。(* 1909年)
  • 2006年 - ジェームス・ジョセフ・ブラウン・ジュニア (James Joseph Brown, Jr.)-アメリカ合衆国のソウルミュージックシンガー・音楽プロデューサー・エンターティナー。通称JB。(* 1933年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ヒイラギ
  • 花言葉:先見の明

「チャーリー・チャップリン(Charlie Chaplin)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2016年12月25日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「12月25日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2016年12月25日15時(日本時間)現在での最新版を取得。