今日は何の日? -2016年12月03日-|フィデリ・今日は何の日?

今日は何の日?2016年12月03日

ビジネスの出来事を中心に地球創世以来の出来事を紹介いたします

ビジネスイベント

2016年12月03日のビジネスイベントを紹介します

データがありません

▲ページトップに戻る

今日は何の日?

・個人タクシーの日

タクシー不足、神風タクシー解消のため、東京都で40〜50歳で3年間無事故無違反の優良運転手173人に個人タクシーの免許が許可された日を記念して1959年に制定。

・妻の日

1995年に制定。1年の最後の月である12月に、1年間の労をねぎらい妻に感謝する日。感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合わせから。

・自動車電話の日(コードレス電話の日)

1979年、電電公社が東京23区での自動車電話サービスとコードレス電話のサービスを開始した。当時のコードレス電話は、電波法の規定により電電公社からの貸し出しのみで提供されていた。現在のように自由に買取りができるようになったのは1987年10月から(携帯電話サービスは1987年4月10日に開始)。

・国際障害者デー

1992年11月の第47回国連総会で制定。国際デーの一つ。 1982年、「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択された。International Day of Disabled Persons (日本独自の「障害者の日」は12月9日にある。)。

・奇術の日

「12」月と「3」日の「1・2・3」を「ワン・ツー・スリー」の語呂合わせから日本奇術協会が1990年に制定。



今日の人物

永井 荷風(ナガイ カフウ)

耽美主義文学で知られる随筆家。

1879年、東京市小石川区に愛知県士族・永井久一郎、つねの長男として生まれた。東京高等師範学校附属中学(現在の筑波大学附属中学校・高等学校)に編入学。一高受験に失敗、東京外国語学校(東京高等商業学校<現・一橋大学>附属外国語学校清語科)に入学するも除籍。この頃作家や落語家を目指した。朝寝坊夢らくに入門して三遊亭夢之助と名乗ったが父の反対で断念。小説家広津柳浪や歌舞伎劇作者福地桜痴の門下となった。

エミール・ゾラの影響を受けた1902年の「地獄の花」で注目を浴びた。アメリカ・フランスへ滞在(日本公使館や横浜正金銀行に勤務)、帰朝後『あめりか物語』『ふらんす物語』を発表。年下の谷崎潤一郎らとともに耽美主義の作風を示し、島崎藤村らの自然主義が中心であった日本の文学界に新風を吹き込んだ。また、ボードレールやヴェルレーヌら、近代フランスの詩人を紹介。1910年〜1916年、上田敏・森鴎外の推薦により、慶應義塾大学教授となり、『三田文学』を主宰。一方で、軽薄な日本の近代文明を嫌悪して江戸文化に憧れた。大逆事件(1910年)ののちには、封建制度のもとで芸術に沈潜していた江戸の戯作者の心境を偲び、「腕くらべ」(1916年-連載)など花柳界を舞台にした花柳小説を発表した。

東京大空襲で住まいを失い、菅原明朗、永井智子夫妻とともに、東京都中野区、明石市さらに岡山市へと疎開。そのたびに空襲に合い九死に一生を得る。岡山県津山の疎開中の谷崎潤一郎を訪問ののち、岡山市郊外の避難先に帰り、そこで終戦を知る。急ぎ上京。後に千葉県市川市菅野に移る。 1952年文化勲章受章。1959年に79歳で没。侘び住まいののちの孤独死であった。多額の遺産(2005年現在の貨幣価値で3億円以上)を残していたことでも話題を呼んだ。雑司ヶ谷霊園に眠る。ほかに、故人の遺志があった南千住の浄閑寺に、知友有志が建立した詩碑と筆塚がある。

養子の永井永光(ひさみつ)は、荷風のいとこ大島一雄(杵屋五叟 きねやごそう)の次男。銀座でバー「偏喜館」を経営していた。作家高見順と詩人阪本越郎も荷風のいとこ。三島由紀夫とは三島の父方の祖母の実家である永井家を通して遠い親戚に当たる。



ビジネスセミナー

2016年12月03日開催のビジネスセミナーを紹介します

2016年12月03日開催のビジネスセミナーはございません。

▲ページトップに戻る

出来事

  • 1805年 - 華岡青洲が日本初の麻酔を使った手術に成功 。
  • 1946年 - NHKラジオで日本初のクイズ番組「話の泉」の放送が開始される。
  • 1989年 - ジョージ・H・W・ブッシュ米大統領とゴルバチョフ、ソ連議長がマルタ島で会談し、冷戦の終結を宣言。
  • 1994年 - ソニー・コンピュータエンタテインメントがプレイステーションを発売。
  • 2005年 - Jリーグ、J1、ガンバ大阪が創立初の年間優勝。

▲ページトップに戻る

誕生日

  • 1857年 - ジョゼフ・コンラッド (Joseph Conrad)-小説家。(+ 1924年)
  • 1879年 - 永井 荷風 (ナガイ カフウ)-耽美主義文学で知られる随筆家。(+ 1959年)
  • 1882年 - 種田 山頭火 (タネダ サントウカ)-明治、大正、昭和初期にかけての俳人。(+ 1940年)
  • 1887年 - 東久邇宮 稔彦王 (ヒガシクニノミヤ ナルヒコオウ)-第43代内閣総理大臣。(+ 1990年)
  • 1888年 - 水野 仙子 (ミズノ センコ)-新進女流作家、読売新聞社記者。(+ 1919年)
  • 1940年 - 篠山 紀信 (シノヤマ キシン)-写真家。

▲ページトップに戻る

忌日

  • 1894年 - ロバート・ルイス・スティーヴンソン (Robert Louis Balfour Stevenson)-冒険小説作家、詩人、エッセイスト。(* 1850年)
  • 1919年 - ピエール・オーギュスト・ルノワール (Pierre-Auguste Renoir)-画家、彫刻家。(* 1841年)
  • 1965年 - 河上 丈太郎 (カワカミ ジョウタロウ)-東京都港区出身の日本の政治家。(* 1889年)
  • 1996年 - バーブラーク・カールマル (Babrak Karmal)-アフガニスタンの政治家、共産主義者で第3代革命評議会議長。(* 1929年)
  • 2000年 - 福田 純 (フクダ ジュン)-満州出身の日本の映画監督。日本大学芸術学部卒業。(* 1923年)

▲ページトップに戻る

誕生花

  • ラベンダー
  • 花言葉:期待

「永井 荷風(ナガイ カフウ)」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2016年12月03日15時(日本時間)現在での最新版を取得。

「12月03日」 『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』(http://ja.wikipedia.org/)。
2016年12月03日15時(日本時間)現在での最新版を取得。